2019年03月29日

甲子園

昨日、和歌山代表の二校が勝利しましたねicon14

テレビ中継をみていると地方大会より選手1人1人がますます大きく見えますik_95

一野球ファンとして

知っている選手が出ているとほんまワクワクしますねicon14

和歌山は秋に新人戦がありベスト4以外のチームは一次予選に挑み

その四強が二次予選で新人戦の四強と戦い上位2チームから3チームが近畿大会に出場し

近畿で好成績だった時にセンバツにでれるかどうかとなるんですよね

たった数か月前の新人戦から厳しい冬連を乗り越え

そして甲子園での経験と勝利

人間は経験を重ね成長する生き物ですicon14

甲子園と言うものすごい舞台で平常心で戦う事の経験

センバツが終わればまた地方の春季大会

どのチームもがむしゃらに挑み

熱い戦いが見れるんでしょうねface02

ますます楽しみですik_96  


Posted by おかっち at 08:36Comments(0)最近思う少年野球って・・・

2019年03月28日

分担

ゆうべik_12行ってきました



組織感 野球感 在り方 方法 意図 

フロント 首脳陣 子供 親

ど真ん中に子供(主役)を置いて取り組んだ時

色んな方法がありますが

やはり、意図と目的を明確にし

それをどれだけ理解し覚悟を決めるか

そんな話してたらあっと言う間に時間が過ぎましたface02

  


Posted by おかっち at 08:46Comments(0)少年野球って・・・

2019年03月23日

テロップの

センバツ中継をテレビでみてたら

選手が一打席目のバッターボックスに立ったら

画面下に名前・打率・身長体重と出身中学がでるけど

軟式出身の選手は中学名やけど

硬式出身の選手は◯◯ボーイズとん◯◯シニアって表示されてますやんface08

これいいと思いますicon14

夏の和歌山県予選の中継でもこれのほうがいいと思います

もっと言うなら

貴志川ウインズ→○○ボーイズとかでもええと思いますicon14

野球を志す子供が少ない昨今

子供らの目標がもっと身近に鮮明になるんかなと思いますik_96  


2019年02月13日

背番号

球春までもうすぐ

そろそろ新チームになって背番号を監督さんが配ってくれるチームが

あるのかなぁと思いますface02

学童も減少の一途をたどっている中

中々9人以上6年生が揃うチームも少ないと思います。

10人以上いた頃は「僕はこの背番号をつけたいik_20」と目標を持ち

チーム内でスタメン争いをし、その結果チーム自体がicon14していきました

現在は4年生、3年生でも一桁の背番号を付けた選手、チームをちらほら見かけます

逆に学童時期に人数が多く、15番・17番をつけて卒団し

学童時に一度も一桁を付けれなかった選手がいた時代もありました

だからね

下級生であっても若番をもらった選手はいつの時代も

「僕はいつの年にこのチームに入部してたとしてもこの背番号をつけていた!」と言う気持ちと

自信が持てるように頑張ってほしいなぁといつも思いますik_96

50年の伝統あるチームでもキャプテン番号の10番を背負った選手はたった50人しかいません

6年1人だから君が10番ではなく

どの時代に君がいたとしても自分が10番だ!と思えるようにik_96

みんなが所属している伝統あるチームのその背番号

チーム歴史本があたとしたら

中々凄い選手が背負ってたかもよface02

だからその背番号の重みは

中々やれ~icon14

みんながんばれ~ik_96  


Posted by おかっち at 08:49Comments(0)少年野球って・・・

2019年01月30日

傾向

こないだ正月やったとおもってたのに

もうあと二日で1月も終わりですicon10

そしてあと一ヵ月もすれば球春ik_79

待ち遠しくて仕方ないですface02

おかっちも1月に中央ジュニアの納会が終わり

毎年この時期になると色んな事を思い起こしたりします

昨年は物凄く変化があった年だったと思います。

和歌山中央ジュニアが和歌山吉村選抜として発足した7年前

何度もブログに記してきましたが

オール6年生のチームが基本となる中で

対戦チームといえばタイガースジュニアさんと和歌山市選抜さん、西宮選抜さんくらいでした。

そして3年ほどして、学童でも校区が関係のない兵庫県や大阪のチームとの対戦も組まれました。

タイガースジュニアさんと試合をさせていただいたのも

前監督の繋がりがなければ実現できなかったことですし

ご足労も大変だったと思います。

「今年は試合をしていただけるチームはどれだけあるんやろ」ととても不安でした。

そして二年前にある監督さんが中に入ってくださりオリックスジュニアさんとも対戦

させていただきました。

子供らが上には上がいると言うこと

同じ6年生として自分らの力がどれだけのものなのか

とても素晴らしい経験をさせていただきました。

昨年は高砂にチャレンジさせていただくまでのたった三カ月間で

オリックスジュニアさん 西宮選抜さん

奈良県では吉野選抜さん桜井市選抜さん

県内では和歌山市選抜さん 有田連合さん 紀の川市連合さん 岩出市連合さん 御坊市連合さん

納会では仲良しチームさん

一昨年は全国大会常連チームの新家スターズさんや疾風さんとも対戦させていただきましたik_82

そんな中で同時期に色んな方面で交流試合や交流大会が組まれ

育ってきた環境は違えど同級生同士の交流が深まり

全選手が刺激ある経験ができのたではないかと思いますicon14

中央ジュニアとは交わらなかったのですが

日高の選抜チームさんも名高いチームが揃う大会に出場し好成績を残したとお聞きしていますし

県内でも数チームのガールズチームがあるとお聞きしています。

学童女子なんかは自チームで他に女子がいなければ遠征に行くことがあっても更衣室も別であったり

宿泊する際に部屋も別だったりするのかなと思ったりします。

そんな中、女子のチームがあればいつも以上の価値観の共有やパフォーマンス

もっともっと自分を出せる環境ができるのではないかと思いますし

女子大学野球や女子プロもだきている中

もっともっと受け皿も構築されチャンスも増えてくるのではないかと・・・

本当に素晴らしい取り組みだと思います。

上記の色んなチームに色んな形で携わってくれてる方々は

目標と目的また方法は違えど

意図は1つだと思います。

学童減少に伴い、高校球児までもが貴重な時間を割いて野球教室を実施してくれている昨今

学童を卒業した先に

この県内の同期とともにライバル心と仲間意識を持ち切磋琢磨し

野球をはじめるのではなく

野球を楽しく続けて行く気持ちを構築する環境を作ってくれてるのだと思います。ik_96

タグ付けするとするならば

楽しく 思い出 同期 仲間 六年 選抜 連合 強豪 ライバル 大会

共有 野球 競う スタメン争い オール 

まだまだあると思うけどface02

時代に応じた環境の構築が

子供たちの成長と経験を加速させると思いますik_96






  


Posted by おかっち at 13:13Comments(0)少年野球って・・・

2019年01月25日

2019年01月23日

ドラマ

さぁ20日の納会で幕を閉じた

2018和歌山中央ジュニア

毎年思う事があります

選手1人1人がドラマの主役と考えた時に

同じ場所、同じ環境にいながらも22通りのドラマができます

そこに保護者さん44名が自分が主役と考えと時に計66通りのドラマができます

フロント・首脳陣もそれぞれの立場で自分を主役に考えると

80近くの短編ドラマが完成しますicon12

そしてドラマには主役だけでなく助演男優・助演女優・エキストラなど

それぞれの役者が存在します。

家でどんな話をしていたのか

それぞれ葛藤があったのか

喜びだけでなく不安もあったと思います。

球場ではずっとランコーに全力疾走で向かう我が子の後ろ姿だけを見守る親

ブルペンキャッチャーに走る息子の後ろ姿をだれにも悟られず

目に焼き付けていた親もいたと思います

逆にマウンドに立つ我が子の必死のプレイに感動したり

子供以上に緊張し涙した親もいたと思います。

けどそこにはテレビのドラマによく出てくる

悪役や敵、悪は存在しない短編ドラマ

学童終わりの時期のこの短期間でのこの経験で出来上がった66通りのドラマを

これから何かあった時に思い出してほしいと思います。

特によく出れていた選手よりも

ベンチスタートのほうが多かった選手には・・・

自分が主役のドラマやから再放送は簡単なはず

途中出場する緊張感、悔しさ、親への想い・・・

そして今年も成せたフロント・首脳陣、選手、保護者の一致団結

この一致団結を成しえた最大の要因は

それぞれの立場の人が周りの人の気持ちを思いやる気持ちを持った人が

多かったのが要因だと感じました。

それを率先し実行してくれたのが保護者会長でした

おそらくおかっちらの知らないところで

言葉を選びながらも嫌事を言わなくてはならない事もあったと思います

自分の子供よりもまずチーム

選手22名全員に率先して目を向けてくれた事で

この結果がうまれた事は間違いないと

納会の最後の涙で確信にかわりましたicon11







  


2019年01月18日

入部

いよいよ日曜日に納会が迫ってきていますが

昨年の高砂ドリームカップには

首脳陣・選手・保護者そして兄弟合わせて85名が和歌山から

姫路・高砂に一泊で入りました

中三のОBからはじまり選手の兄

そしてたくさんの弟・妹も応援にicon14

その中でもこの子



まぁまた納会後にYouTubeにスライドショーをアップしますが

出演回数が半端ないですik_96

ボキャブラリーと愛嬌が半端ない

そして昨日、親から報告が

来月から野球はじめますik_20

違うスポーツをしていたと聞いてたので

「高砂が影響したんかなぁ」と聞くと

大いに影響ありますとの回答face02

うれしいですねface02

違うスポーツをしていたって言う事は

元々野球に興味がなかったのかもわからん

けど、昨年末の高砂をきっかけに野球をすると言いだしたとしたらそれはなぜか

答えは1つik_20

親が何をしたら喜ぶのか、楽しむのかを目の当たりにしたのだと思いますicon12

僕も野球をしてお父さん・お母さんを笑顔にしようとface02

僕もこのユニホームが着たい

この場所で野球がしたい

みんなに応援してもらいたい

ちょっとずつの子供なりの目標を掲げる

直に誰かが喜ぶ姿を見せるのが

究極の現象の歯止めになるのだと改めて感じましたicon14

アホできる賢い子

親がアホせな子供もせん

この二つ

おかっちにとっては最強の言葉ですface02
  


2018年12月12日

体験

高砂ドリームカップまで約10日と迫ってきましたが

とりあえず

今週末の5試合と残り一回の練習で全日程が終了しますicon11

8月にセレクションを実施させていただき

あれから四カ月

夏 秋 冬と三つの季節をまたぎましたが

まぁほんま毎年早く感じます・・・face01

高砂ドリームカップが終わるとすぐに正月

今から頻繁にいろんなチームに体験に行っている選手も多いと思いますが

年があけると早々に

次のステージではどの環境で野球をするかで

体験に行き出し

早い段階で入部を決めて練習に体験入部する選手もあるようですik_79

おかっちとこもそうでしたface02

和歌山は軟式はもちろん

硬式野球も各地区にボーイズ・シニア・ヤングとチーム数も豊富で

親が協力をできる範囲で色んな選択肢があると思いますik_96

色んなチームの体験に行き

自分の目で確かめ自ら覚悟を決める事が大切だと思いますicon14

色んなカテゴリーで選手も保護者さんも大変ですが

まずは年内の大会そして納会の一日だけ

楽しんで頑張っていきましょうicon14
  


2018年12月05日

誠実に?

ちょこっと記事を読んでたら

誠実に野球に取り組む姿勢などから選手を選抜とありました・・・

誠実て何なんでしょう・・・

何が基準なのか

この選手とこの選手の誠実さの違いは?

誠実とは  

私利私欲をまじえず、真心をもって人や物事に対すること。また、そのさま。「誠実な人柄」とあります

スポーツをしていると必ずポテンシャルの高い選手低い選手がでてきます

けどそれは誠実さとはまったく別の物です

ポテンシャルが低くても誠実な選手はたくさんいますicon14

おかっちの仲間はいつも言います

あかん子らないれ

指導者やスポーツを通して子供たちに関わる大人の大半は

指導者になる為の指導を受けた者はハード面もソフト面も含めてほとんどいないと思います

それでも一定期間、大切な子供たちを預かり指導しなければなりません

指導者も保護者も子供がその場に身を置くことで

子供を通して人間成長していきますicon14

大人も生身の人に接して成長していきます

人との関わり合いがなければ人間的成長は成しえません

親は子供たちの為に一生懸命動き子孝行しているように思いますが

実は逆で、もうこの時期から

子供が親に親孝行してくれているといつも思います。

誠実とは何なのか

子供の誠実さを基準に選考するならば

選考する大人はどれほど誠実なのか

改めて理念や方向性 目的 目標を明確に示す事がどれだけ大切かと

言う事を考えさせられましたik_75

  


Posted by おかっち at 08:42Comments(0)少年野球って・・・

2018年11月23日

三連休

世間は今日から三連休ですねicon12

えーれなぁ

もちろんおかっちはこの三日間仕事です

ほんで今日から学童最後の県大会が開幕ですねicon14

出場する選手は

支部代表として、学童最後として頑張ってきてくださいicon14

学童時期のこの時期の大会

精神的にも肉体的にも学童マックス

見ごたえあるんでしょうねicon14face02  


Posted by おかっち at 08:25Comments(0)少年野球って・・・

2018年11月02日

自論会議

ゆうべ

少年野球ちゅうくくりの

まぁなんちゅうか

こうあるべきちゅうか

こうやりたいよな

ちゅうような話をしながら



ただたんに

子供が野球を志し

親がサポートすると言う話だけなら

これほど簡単な話はありません

目まぐるしく状況が変わる時代で

軸はぶれずに手法を模索するのもフロントや首脳陣の仕事なんだろうと思います。

簡単な話も子供が中心の世界やからこそ慎重にいかなあかんと思います。ik_96

  


Posted by おかっち at 08:41Comments(0)少年野球って・・・

2018年09月23日

速報みてて

こないだから始まっている

ボーイズリーグ秋季大会和歌山県予選ik_79

速報で大会の詳細を見れるのはボーイズだけik_19

ほんで2年前に高砂で優勝したメンバーが中学最後の一年となるスタートの大会です

ともやがキャプテンとしてチームを引っ張ればicon14

体が小さくて笑顔がかえらしゆうとがらいととバッテリーを組み

なんと2日で10イニングを投げて無失点face08ik_72

かいりも抑えでマウンドに立ち無失点

昨年メンバーのいつきもマスクをかぶってる

字でけの速報みてるだけでもワクワクします

来年の夏におかっちの息子は高校野球を終わるけど

その時に野球ロスにならんか心配やったんやけど

大丈夫やなと確信しましたface02

色んなところで頑張って活躍してるみんなに感謝face02ik_70  


2018年08月31日

組織

ゆうべ





ちょっくら行ってきましたik_12

話は終始、チームの話 チームとは

もっと言えば組織とはで色々と話をしました

組織って理事 顧問 代表 副代表なとフロントがあり

監督 コーチ スコアラーなど首脳陣

そして

会長 副会長 会計など保護者会の中での役割

選手の中にもキャプテン 副キャプテン 高校などではマネージャーなどなど

色んなカテゴリーに色んなポジションがあり

それぞれ重要な色んな役割があると思います。

昔に書いたことがありますが

フロントも首脳陣も

フロントになる為の教育 監督 コーチになる為の教育を受けた人はほとんどいないと思います。

そんな中で保護者会に人間性や指導面を買われ承認されるわけであります。

そして自分が経験してきた事や考えなどを交えチーム運営や指導に一生懸命あたってくださいます。

本当にありがたい事ですし、大変な事です。

今まで育ってきた環境が違う子供を何十人も預かるわけですからik_75

しかし意図と方法を考えた時

意図=目標は1つ方法は無限大と言う言葉があるように

指導や運営には色んな方法があると思います。

指導者もフロントも、また子供たちも失敗に失敗を重ね成長し

組織やチームは大きくなっていくのだと思います。

今年のチームが常勝チームだとしても

この年だけがポテンシャルの高い選手が揃っていたとかそう言う事ではなく

今までチームや先輩が色んな経験をしてきた中でチーム自体が学び

継承されてきたからこその結果だと思います。

そう考えた時

色んなカテゴリーの色んなポジションの人は

最低限、自分はなぜこのチームのこのポジションに抜擢され必要とされているのか

そして自分がしなければならない事

自分に必要とされている事を明確にしなければ

組織と言うものは歯車が合わないと思います。

たまに問題が発生した時に「俺らはボランティアでしてるのに・・・いつ辞めてもいいわ」と言う人がいますicon10

ボランティアと解っていて受けたポジション

必要とされて抜擢されたポジションです

問題がおきればボランティア・・・ないですね・・・ik_95

成功失敗を繰り返し悩み行動に移すこと

そして人との関わり合いの中でしか人間は成長しません

そうすることで常勝 常笑 チームができていくのだと思います

時代に応じて考えや行動に柔軟性を持たしつつ

後継者も育成していく

これこそが組織の在り方だと思いますと言う話でik_126杯飲んだれface02

アメフト アマチュアボクシング 体操 レスリング

象徴的な事案ですねface10

派閥 金銭 主権 圧力

げぇ吐きそうじょik_39 





  


Posted by おかっち at 09:54Comments(0)最近思う少年野球って・・・

2018年08月23日

久々の

昨日は昼からちょこっとマツゲン球場へik_79

久々の人とかとも会えて楽しかったですicon14

ほんで帰ってきてから親友と2人で





組織の事や人間関係

そこからはじまるチーム作り

本音から出る重い言葉

楽しい時間を共有させていただきました

また充電できたんやけど

気持ちは充電されるけど

年々体しんどいなface02  


Posted by おかっち at 08:45Comments(0)少年野球って・・・

2018年08月18日

今日から

さぁ今日から

高校野球も新人戦が開幕ですねik_79

そしてボーイズリーグも和歌山大会が開幕ik_79

学童でいうおわかれ大会みたいなもんでしょうかik_80

そして我らが貴志川ウインズは新宮方面に夏季遠征に出発したようですicon17





おそらく今日の試合よりも

明日の海中公園のほうが元気だとおもわれますik_95

まぁしっかりと楽しんできてくださいface02

そして和歌山中央ジュニアのセレクションもいよいよ明後日にせまってきましたicon14

ドキが胸胸ですicon06  


Posted by おかっち at 08:04Comments(0)少年野球って・・・

2018年07月15日

県大会

昨日に続き猛暑icon01

今日は紀三井寺ではなく

学童の県大会を見にいってきましたik_80



久々の方ともお会いでき挨拶させていただきましたik_75

暑い中

勝利したチームは準決勝・決勝と2ゲーム

しかしどの試合も最後まで目が離せない展開でした

ほんま澄んだ目をした野球少年たちは凄いですね

和歌山中央ジュニアセレクション申し込み締め切りまで約一週間となりました

ますます楽しみになってきましたface02

一流ではなく

人間臭く

らしさを持って

超二流を目指しますik_96  


Posted by おかっち at 18:55Comments(2)少年野球って・・・

2018年07月05日

思いやり

一致団結

役割分担

役員

子供がチームに所属すると聞き方によっては重たく感じる言葉ですik_95

なぜなら、家族一軒一軒が住んでいる環境も違えば仕事の内容も違うわけで

子供は同じ地区であったり同じ学校であったり

時間の流れ方はほとんどかわりません

おかっちがよく書いている

たのまれ事は試され事と言う言葉がありますが

この言葉を実行する前に

できるかできないか

誰から頼まれたかと言うことでも大きく違ってきます。icon14

こいつの為に力になっちゃりたいと思ったら力以上のものを発揮するもんですik_53

そしてチーム内でいると平等平等と言う言葉もよく耳にします

捉え方によっとは平等って言葉ほど不平等なものはないとも思っています。

小さい体の子と大きな体の子に同じだけご飯食べろって与えても

タンクの大きさが違うわけで、その子に合った量を分析した上で大きくなる為の量を与えればいいのかなと思います。

親の負担も土曜・日曜が休みの人もあれば平日しか休めない人もいますし

夜勤の人や単身赴任の人もいます。

「いつも俺ばっかりが審判やん」 「あの人は来てもみてるだけやん」 「誰もお茶当番してくれへん」

脇の下から隠して後ろ向きにピストルで撃ってくるような言葉・・・

その言葉を出す前に

しないのかできないのかを理解できているかどうかだと思います。

チームの為に

子供の為に

別にみんなが同じ事を順番にする必要なんてないと思います

できる人ができる事をできる時にしたらいいと

グランドにこれなくてもできる事はあると思います。

氷が必要であれば氷を作って「子供に持たせます」ってしてくれらいいし

事務事でチームの資料などもできる人がいれば家ででもチームの為にできます

写真を撮るのが得意な人

審判が得意な人

応援が得意な人

飲むのが好きで宴会部長できる人

野球にポジションがあるように

得意な分野で力を発揮することによって

チームの為、子供の為になるのではと思います

そして、得意分野でご苦労してくださっている方々にお互いが感謝の気持ちをもって

自分のできる事を一生懸命全うする事によって

信頼関係がてきると思っています。

子供がグランドで頑張っている姿を親は絶対に観たいはず

これない親に頑張っている子供の写真や動画を送ってあげる

これもまた素晴らしい役割なんだろなと思います。

何もかまえやんでええ

できる人ができる事をできる時に

よっしゃこれはわえにまかしとけik_96って言うてくれるだけでik_96
  


2018年06月16日

Wakayama City Stars

和歌山市で初めてとなる女子だけの軟式野球学童部チーム

Wakayama City Stars

結成されたようですik_72





素晴らしい取り組みですねik_72

皆さま応援よろしくお願いいたしますik_75
  


Posted by おかっち at 15:56Comments(0)少年野球って・・・

2018年05月12日

続ける・3年スパン6年スパン

三月から最近にかけて

昔から知ってる人と会ったりしてよく話した事が

「高校に入っても野球続けるんやろ?」

「どこの高校で野球してるん?」

って話をする事が多かったんやけど

その中で、「高校に入ったらもうしやんのやて・・・」

「中学でも試合に出れる機会がなかったからもう高校ではしないみたい・・・」

「中学でベンチに入れなかったんで高校は違うスポーツをするみたい」

などと言う言葉をちらほら聞いたりしました。

最近思うのは

中学時に



こんな感じやったとしたら

おそらく高校で続けてもこの延長ちゅうか

もっと言えば、中学野球を3年スパンで考えて

高校野球もまた3年スパンで考えてしまうと

また0からこのグラフの繰り返しと言う錯覚にあると思うのよ

ここはねぇ絶対に6年スパンで考えやなあかんと思うんよ

この調子で6年間が終わったとしても

確実に野球人としても人としても成長してるわけで

もしかしたら高校に入ったら



こうなる可能性かって十分あるわけでicon14

逆に中学で活躍していた選手が





↑こんなになる可能性かてある

けどこれも確実に右肩あがりなんよなicon14

人生80年の現在

高校野球て

たった

2年3カ月

これで人生の宝物得れたら

あらくたいれなぁicon14  


Posted by おかっち at 08:00Comments(0)最近思う少年野球って・・・