2018年11月15日

変化

突然やけど

ダーウィンが「最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。

唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。」と言ったとか

数年前まで10年一昔と言われたのが

現在は3年一昔の時代

目まぐるしく状況は変化してます

25歳の若者が20歳の若者を見て

「今の若い者は・・・」と言いますface02

変化=成長ととらえた場合

変化は絶対に必要です・・・がik_20

ぶれない芯はもっとかなければならないとも思います。

今までの経験が物を言うんでしょうね

現在、日本全体が求人難で困っていますが、会社が社員を選ぶ時代ではなく、

社員が会社を選ぶ時代に変わりつつあります。

まさしくスポーツも一緒ですよね







  


Posted by おかっち at 08:55Comments(0)最近思う

2018年11月10日

皆がセンター

よく寝たおかっちですik_05

11月の今頃になってくると

ここ数年は練習試合、交流戦の段取りからはじまり

高砂の冊子作成でバタバタする時期となります

今年はチャレンジして6年目になるんやけど

6年目ともなると

毎年少しずつ違った状況で動かなければならない中で

いつも保護者さんが神対応をしてくれるので

段取方としては、「あの時はこうできた」「たの時はこれがよかった」と

参考にさせていただく事が多く

凄く段取りがスムーズに行っています。

これも先輩保護者様の経験を経ての継承

凄く感謝ですik_70

役割分担も保護者さんがこのチームのコンセプト・意図・方法・目標・目的を把握して

行動してくださり

年々はやい段階から一致団結感が増し

皆が自分にしかできない事、自分だからできる事を快く受けてくだっています。

おかっちの好きな言葉

よっしゃまかせとけik_20

うれしい事です。

我が子への期待よりもまずはチームの応援

あと一ヵ月ちょい

この経験を経て

次のステップに繋げれていければ

絶対にええ経験になると確信していますicon12


  


Posted by おかっち at 08:29Comments(0)最近思う

2018年11月09日

あーなんか無性に

あーなんか無性に

どっか行きたくなってきた・・・ik_95


  


Posted by おかっち at 08:24Comments(0)最近思う

2018年10月06日

挑戦




  


Posted by おかっち at 08:49Comments(0)最近思う

2018年10月02日

休日

連休1日目

朝からユーバス行って

そこから聖地紀三井寺に応援へ

2試合で23イニングを見させていただきました

物凄く興奮しました。

ほんでから紀美野グランドへ



3度目の練習

緊張感持って頑張ってました(^^)

OBも顔出してくれて



嬉しいこと、残念なこと、悔しいこと

色んな感情がでた1日でしたが

車で移動中にテレビで

樹木希林さんの言葉が紹介されてました

おごらず気にせず
面白がって平気に生きればいい

明石家さんまさんの

生きてるだけで丸儲け

やっぱり大物って

弱い犬みたいにキャンキャン言わんし

堂々としてるし

人の悪口をおらんとこで言わんし

一番は言葉が重い(^^)

共通点ありますね(^^)

さぁ今日は病院です…

づつない…平気に生きよか(^^)  


2018年09月25日

スタート ゴール

出来事は1つ 受け止め方は2つ」と言われていますが、

自分はどんな未来を望んでいるのかで、

どういう受け止め方をした方がいいのかが決まってくるように思うんよ。

感情に流されて行動していれば、人生はみな同じ不幸な結果になってしまいます。

幸せになりたいのであれば、今の感情に流された言動をするのではなく、

自分が望む未来に合った言動をしていくことが大切なんだと思います。

スタートは感じることでも、ゴールは理性が決めていくことが、

明るい未来を切り開いていくのだと信じていますik_96
  


Posted by おかっち at 10:09Comments(0)最近思う

2018年09月14日

文字からの学びと引き出し

めばちこの腫れがひかないおかっちです・・・icon10

以前は本をよく読んだんやけど

最近はめっきり減りました・・・ik_08

その変わりと言うかSNS当での短文での

えー言葉ちゅうか響く言葉とかによく目がいきます。

ほんでえー言葉やなぁと思ったらスクリーンショットなどをして保存します。

けどね昔から思うんやけど

本を読んでえー事を書いてあっても

その時は感動したり、なるほどと思ったり、こうしてみようと言う気持ちにはなるんやけど

時間が経てば忘れてしもたり、実行にうつさなかったり

それはなぜか

それは経験から学んだ事ではないからと思うんよ

社会でも組織でもそうです

ストレス社会と言われてる現在

人間関係などて少なからず誰でもストレスは感じてると思います。

そのストレスに感じる気持ちやうれしい事、悲しい事などを感じてるのが

学んでいる事のバロメーターだと思います。

じゃあ本や文字を読んで何を学ぶのか

なんの為にスクリーンショットなどをして保続するのか

それは、色んな感情をもった時に

どう自分の気持ちを言葉として表現するかのツールに一番適してると思います。

人から助言を受けた時に

なるほど!と思う事は

元々は自分も感じていた事、思っていた事がほとんどやと思うのよ

それを言葉としてよう表現してなかった、気持ちに適した言葉がみつからなかっただけ

歌でもバラード(失恋など)を聴いて涙する人は

その歌詞と同じような経験をしてきたからだと思います。

言葉の引き出し

伝え方

自分の気持ちは発しなければ人には伝わりません

自分の立場をわきまえ謙虚に

他人の気持ちも考えどう人に伝えるか

それが人間性を問われる事だと最近思います。

経験少なく本だけ読んで頭でっかちになったらあかんれface02

野球経験者や指導者さんの言葉が素直に入ってくるのは

やっぱり経験の内容が凄く濃いんだなといつも思います。




  


Posted by おかっち at 09:10Comments(0)最近思う

2018年09月13日

向き合う

人が成長していくためには「自分と向き合う」時間が必要だと思います。

「自分と向き合う」という言葉はよく耳にしますが、どうすれば自分と向き合えるのか、

そもそも「自分と向き合う」とはどういうことなのかを自分の中で定義しなければ、

「自分と向き合う」ということが言葉の遊びになってしまいます。

「自分と向き合う」というのは、自分の中の弱い部分、ズルい部分、汚い部分など

普段目を背けているところをじっくり見ていくことではないかと思います。

殆どの人間は、自分は善人でもないけど悪人でもない普通の人間であって、

「どちらかというといい人だ!」ぐらいに思っていますface02

けど、何か自分の身に不幸が起こったり、予期せぬことが起きてしまうと、

人間の本能の弱い「エゴ」の部分が露呈されてしまいます。icon10

そんな時に、「人間ってそういうものだ!」と簡単にスルーしてしまうのか、

自分の弱い「エゴ」部分を見つめて深く受け入れていくのかで、

その人の人間力に差がついてくるのだと思います。

人間には性善説と性悪説があるんやけど、「人は生まれつき弱い生き物だ」という

性弱説が正しいような気もしますface02

弱いからダメなのではなく、弱い部分を認めながら

一生懸命生きていくのが正しい生き方なのではないかと思います。

自分のことを好きになるというのは、着飾った自分のかっこいい部分だけを好きになるのではなく、

自分の弱い「エゴ」の部分を認めながら、

そこを改善しようとしている自分を含めて好きになることで本当の自分を受け入れることが出来るのだと思います
  


Posted by おかっち at 08:33Comments(0)最近思う

2018年08月31日

組織

ゆうべ





ちょっくら行ってきましたik_12

話は終始、チームの話 チームとは

もっと言えば組織とはで色々と話をしました

組織って理事 顧問 代表 副代表なとフロントがあり

監督 コーチ スコアラーなど首脳陣

そして

会長 副会長 会計など保護者会の中での役割

選手の中にもキャプテン 副キャプテン 高校などではマネージャーなどなど

色んなカテゴリーに色んなポジションがあり

それぞれ重要な色んな役割があると思います。

昔に書いたことがありますが

フロントも首脳陣も

フロントになる為の教育 監督 コーチになる為の教育を受けた人はほとんどいないと思います。

そんな中で保護者会に人間性や指導面を買われ承認されるわけであります。

そして自分が経験してきた事や考えなどを交えチーム運営や指導に一生懸命あたってくださいます。

本当にありがたい事ですし、大変な事です。

今まで育ってきた環境が違う子供を何十人も預かるわけですからik_75

しかし意図と方法を考えた時

意図=目標は1つ方法は無限大と言う言葉があるように

指導や運営には色んな方法があると思います。

指導者もフロントも、また子供たちも失敗に失敗を重ね成長し

組織やチームは大きくなっていくのだと思います。

今年のチームが常勝チームだとしても

この年だけがポテンシャルの高い選手が揃っていたとかそう言う事ではなく

今までチームや先輩が色んな経験をしてきた中でチーム自体が学び

継承されてきたからこその結果だと思います。

そう考えた時

色んなカテゴリーの色んなポジションの人は

最低限、自分はなぜこのチームのこのポジションに抜擢され必要とされているのか

そして自分がしなければならない事

自分に必要とされている事を明確にしなければ

組織と言うものは歯車が合わないと思います。

たまに問題が発生した時に「俺らはボランティアでしてるのに・・・いつ辞めてもいいわ」と言う人がいますicon10

ボランティアと解っていて受けたポジション

必要とされて抜擢されたポジションです

問題がおきればボランティア・・・ないですね・・・ik_95

成功失敗を繰り返し悩み行動に移すこと

そして人との関わり合いの中でしか人間は成長しません

そうすることで常勝 常笑 チームができていくのだと思います

時代に応じて考えや行動に柔軟性を持たしつつ

後継者も育成していく

これこそが組織の在り方だと思いますと言う話でik_126杯飲んだれface02

アメフト アマチュアボクシング 体操 レスリング

象徴的な事案ですねface10

派閥 金銭 主権 圧力

げぇ吐きそうじょik_39 





  


Posted by おかっち at 09:54Comments(0)最近思う少年野球って・・・

2018年08月12日

振る

首を縦に振るのと

しっぽを横に振るのは

まったくわけが違う
ik_20

極道映画のセリフ

響きましたik_96

このセリフの中身には

信用 信頼と言う言葉が隠されています

しっぽを横に振って

ちょこっとええ思いさせてもろても

恩着せがましく

それをずっとずっと言われ続ける前に

信用 信頼の中から首を縦にふれる人間関係を築かなあかんと思いますicon12  


Posted by おかっち at 08:18Comments(0)最近思う

2018年08月09日

理不尽との

社会って何が正解かわからないことがたくさんあります。

自分が正しいと思っていても折れないといけないこともあります。

正しさを追求すれば、最終的には衝突して大きなひずみが生じます。

人間は正しいから納得するわけではありません。

その人が感情的になっていれば、事実を捻じ曲げてでも自分を正当化してきます。

また、何が正しいかは、それぞれの立場や、フォーカスの当て方によっても違ってきます。

世の中には理不尽なことがいっぱいあります。

もしかしたら、私が理不尽なことを言ったとしても、

耐えてくれている仲間がいるかもしれません。face02

けど、きっと我慢してくれているのだと思います!!face02

理不尽とは「道理に合わないこと」という意味で、

自分の道理に合わなければ自分が理不尽と感じ、

相手の道理に合わなくても相手が理不尽と感じています。

世の中には、案外、お互いが納得することの方が少ないのかもしれません。

お互いが理不尽に感じている時に、

お互いの正しさを議論しあっても決して解決はしないし、溝が深くなるだけだと思います。

理不尽の対処方法として、妥協したり、折り合いをつけることがあります。

そういう際にも、お互いが5分5分で妥協できれば理想ですが、

現実には7:3とか8:2とか、妥協というよりはどちらかが我慢していることが

多いのが世の常のように感じます。

理不尽なことがあった時には、相手に妥協するのではなく、

自分自身の感情とどう折り合いをつけて納得するかということが、

最終的な着地点のような気がします。

自分にとって譲れないことは何なのか、大切にすべきことは何なのか、

そういうことを考えながら折り合いをつけていくことで自分の「軸」が形成されてくるような気がします。

世の中から理不尽をなくすことが出来ない以上、

理不尽に対する自分の受け止め方を持っておくことは生きていくうえで

不可欠なことのような気がします。
  


Posted by おかっち at 08:00Comments(0)最近思う

2018年08月08日

組織と自分の役割

ゆうべは久々に家族全員で飯食っておもろかったおかっちですicon12

またアマボクシングの組織内でがたついてますねik_95

アマレス監督、大学ラグビーとスポーツ組織内は・・・

そして共通するのはプロの世界ではないアマの世界と言うこと

これってね共通してるのは立ち位置とかの名誉なんだと思います。

自分で自分の事を力があるえらいさん思っているんだと思います。

組織の人として大切なのは

常に選手の事、組織チームの事を一番に思えるか

誰よりも謙虚であること

ぶれない事

決断力

だと思います。








  


Posted by おかっち at 09:26Comments(0)最近思う

2018年07月19日

言魂

昨日も和歌山聖地に行ってきたおかっちです

試合途中に無言で肩をポンとたたき「大丈夫」って言うてくれる人

要所要所でおかっちの表情を確認してくれる人

試合終了後

口汚くも澄んだ言葉で気持ちを和らげてくれる人

自分の現役時代とかぶらせて気持ちを発信してくれる人

電話くれる人

なんかもうねぇ・・・

感謝しかないですねik_70

こんな人らになりたいですicon12

みんなに感謝ik_70  


Posted by おかっち at 08:21Comments(0)最近思う

2018年07月08日

本物

昨日見つけた言葉

本物というのは

中身の濃い平凡な事を

積み重ねること
icon12

凡事徹底ちゅうこと

量より質

そう考えた時、強いチームの練習内容に納得させられますicon14  


Posted by おかっち at 08:03Comments(0)最近思う

2018年07月05日

思いやり

一致団結

役割分担

役員

子供がチームに所属すると聞き方によっては重たく感じる言葉ですik_95

なぜなら、家族一軒一軒が住んでいる環境も違えば仕事の内容も違うわけで

子供は同じ地区であったり同じ学校であったり

時間の流れ方はほとんどかわりません

おかっちがよく書いている

たのまれ事は試され事と言う言葉がありますが

この言葉を実行する前に

できるかできないか

誰から頼まれたかと言うことでも大きく違ってきます。icon14

こいつの為に力になっちゃりたいと思ったら力以上のものを発揮するもんですik_53

そしてチーム内でいると平等平等と言う言葉もよく耳にします

捉え方によっとは平等って言葉ほど不平等なものはないとも思っています。

小さい体の子と大きな体の子に同じだけご飯食べろって与えても

タンクの大きさが違うわけで、その子に合った量を分析した上で大きくなる為の量を与えればいいのかなと思います。

親の負担も土曜・日曜が休みの人もあれば平日しか休めない人もいますし

夜勤の人や単身赴任の人もいます。

「いつも俺ばっかりが審判やん」 「あの人は来てもみてるだけやん」 「誰もお茶当番してくれへん」

脇の下から隠して後ろ向きにピストルで撃ってくるような言葉・・・

その言葉を出す前に

しないのかできないのかを理解できているかどうかだと思います。

チームの為に

子供の為に

別にみんなが同じ事を順番にする必要なんてないと思います

できる人ができる事をできる時にしたらいいと

グランドにこれなくてもできる事はあると思います。

氷が必要であれば氷を作って「子供に持たせます」ってしてくれらいいし

事務事でチームの資料などもできる人がいれば家ででもチームの為にできます

写真を撮るのが得意な人

審判が得意な人

応援が得意な人

飲むのが好きで宴会部長できる人

野球にポジションがあるように

得意な分野で力を発揮することによって

チームの為、子供の為になるのではと思います

そして、得意分野でご苦労してくださっている方々にお互いが感謝の気持ちをもって

自分のできる事を一生懸命全うする事によって

信頼関係がてきると思っています。

子供がグランドで頑張っている姿を親は絶対に観たいはず

これない親に頑張っている子供の写真や動画を送ってあげる

これもまた素晴らしい役割なんだろなと思います。

何もかまえやんでええ

できる人ができる事をできる時に

よっしゃこれはわえにまかしとけik_96って言うてくれるだけでik_96
  


2018年06月27日

思う事、感じる事

もうすぐ高校野球の夏の大会がはじまりますねik_79

それも第100回記念大会icon12

こんな貴重な時期に保護者として自分の子供だけでなく

現役選手に関われ、間近で見れる事に凄く幸せを感じております。icon12

小・中・高

軟式・硬式と色んなカテゴリーでその時その時を観てきましたが

高校野球の三年にとっては最後の大会

言葉にしなくとも色んな感情が交差し色んな葛藤・喜びを感じ取る事ができます

そして親は我が子がどんな立ち位置にいようと無言で目で追いかけ

心の中でがんばれって声をかけているのが

聴こえてくるくらい感じます。

こんな思い全てが親も子も人生の糧になり

ええ家庭築く為の源になるんやろなって思います。

うちの子はもう終わったよ

うちのチームは弱いから

いやいやいやいやいやいやいやいや・・・

終わってませんからicon11

自分にしかできない何かがある

チームに貢献できる何かがある

それを考え実行したとき

何かを得れると確信しています

昨年ね団旗を持っている選手が敗戦時に号泣しているのを目の当たりにしました。

胸が熱くなりましたicon11



  


Posted by おかっち at 09:11Comments(0)最近思う

2018年06月21日

とは理論

野村さんがFacebookに書いてた言葉

とは理論

野球とは、監督とは、捕手とは・・・答えていくことで考えが深まる

とありましたicon12

ほなおかっちのとは理論とは何か

保護者とは

父親とは

組織内では

代表とは副代表とは

これもまた仲間と話したらik_12のアテになるなface02

  


Posted by おかっち at 08:29Comments(0)最近思う

2018年06月20日

昨日の出来事

ワールドカップ

日本が1勝しましたねface02icon14

監督がいきなり変わり、そしてワールドカップへ、そして初戦勝利icon12

一方でレスリングの栄監督の解任face01

学長はパワハラ問題が発覚した当初から

マスコミにさらされながらも栄監督を擁護し

多くの選手が栄監督に指導してもらいたいと言っていると

栄監督を再び監督にした三日後の解任・・・

監督としてセコンドについてと学長から依頼されるも断り

マスコミにさらされているのを承知しながら

観客席で笑い、スマホで写真を撮り、芸能人や著名人と喋りまくり

あげくのはてに途中に食事へ

この姿を見た学長が激怒しての三日後の解任

まったくわかっていないicon08と激怒

学長はおそらく、監督を認めていたのではなく

もう一度チャンスをくれてたんやと思います。

俺はこんだけさらされてても芸能人や著名人が知り合いにおるんやと

マスコミを通して示したかったんちゃうかなと思います。

残念でする・・・自分に力がない証拠です・・・icon10

ほいて加計学園理事長の急な昨日の会見・・・

大阪で地震があり

ワールドカップで日本の試合があったそんな日に

記者会見を二時間前に発表

25分で終了

そりゃ新聞の一面にはならんわなぁface07

と色々と考える一日でございましたface01

  


Posted by おかっち at 09:31Comments(0)今日のなにがし…最近思う

2018年06月15日

映画から

最近、楽天TVにはまってるおかっちですik_54

それもマーベルの映画にはまっております。

アベンジャーズを観てから

個々のヒーローの映画を観たくなって

この10日で6本の10回は観ましたicon12

これがまたおもろい

ほんでね

その映画の中でのセリフ

チーム(組織)は外の敵に負けても何度も再生、立ち上がれる事はできるが

組織内の分裂、争いは再生はできない

映画見ててもなるほどなって思いました。

おかっちが思うにもう1つ

組織内で分裂内紛があったとき

ここだけの話として公けにならなければ

事は小さく済むと思ってるかもわからんけど

それは大間違い

そこを出ていく(現社会では卒業や退職)者の口をふさぐことはできないと言う事

内での経験者の発言は信憑性があります。

再生不可能の一番の要因はここにあるのかなと思いました。

さぁ

次は何みよかなik_54  


Posted by おかっち at 08:36Comments(0)最近思う

2018年06月14日

こだわり

昨日ネットで見つけた言葉に目がとまりました

「勝ち負けにこだわるのはくだらない」

というのは、勝てない人間の吐く言葉だ。


まさしくその通りだと思います。

練習試合で普段でれていない控え選手をメインに使うとしても

うちでは控え選手やけど

他のチームにいけば即戦力として起用できるくらいの選手に育てられていれば

いいと思います。

普段厳しい練習をなぜしているのか

勝つ為

その中に色んなドラマがあると思いますface02

  


Posted by おかっち at 08:55Comments(0)最近思う