2017年07月21日

締め切りまであと10日

2017WAKAYAMA YOSHIMURA選抜セレクション申し込みの締め切りまで

あと10日となりましたik_75

続々と申し込みのメールが届いておりますik_75

はじめて申し込んでくださるチームも数チームあり

興味を持ってくださっている事にうれしく思っております。ik_75

ここで、いくつか確認とお願いがあります

現時点で申し込んでくださってる方は間違いないとおもいますが

必ず自チームの監督・代表の了解を得てから申し込んでください。

タイガースジュニアのセレクションと重複されている選手は

一次選考 二次選考 最終日 合格の四つから結果が出た時点ですぐに

再度メールにてお知らせくださいik_75

あと10日間で申し込みされる方は名前や背番号、希望ポジションなどの事項に追加で

右投げik_79左打ちik_80と投打も記入してください

※現時点で申し込みを完了してくださっている選手については確認済みですik_75

そして改めて

このセレクションは選手に順番を付けて20名ほどを選ぶセレクションでは決してございませんik_75

最終目標を高砂ドリームカップ優勝連覇と定めた時

首脳陣が目標とするところの野球に適材適所で選出させていただくセレクションです

限られた時間で限られた内容のセレクションで選出させていただく中で

子供らしく、がむしゃらに、チャレンジしてくれている選手を

試合とはまた違う緊張感の中で首脳陣はじめ、フロント、ОB選手・保護者で

受けてよかったと思っていただけるようなセレクションを作っていきたいと思います。

合否のみに捕らわれず、この舞台での経験をこれからの野球人生に活かせていただけるように

わたくしどももがんばりますik_75

  


Posted by おかっち at 08:56Comments(0)YOSHIMURA選抜チーム

2017年07月21日

自作ステッカー

昨日からステッカーシートとラミネートシートを使い

自作でステッカーを作成しておりますicon10

OBの皆様方からのご寄付により

ヘルメットやキャッチャー道具等を購入させていただいているわけですが

道具入れや備品等に張り付けるステッカーですicon12



これをハサミで切り取り





結構、疲れるれicon10  


Posted by おかっち at 08:25Comments(2)YOSHIMURA選抜チーム

2017年07月20日

ご寄付を

ゆうべね

2014・二期生メンバー時の会長と応援団長がわざわざおかっちとこまで

多くの皆様から預かったご寄付を持ってきてくださいましたik_75ik_70



この年のメンバーは御坊・有田方面の選手もあったのですが

2014会長のお声かけで全選手の皆様方からご寄付を集めてくださいましたik_75

遠方より持ってきてくださった方もいたそうですik_70

M井とゆかいな仲間達一同として

このご寄付は大切に使わせていただきますik_75

8月21日のセレクション終了後

あらためてブログにて皆様にお礼文をかかせていただきますik_75  


Posted by おかっち at 08:37Comments(0)YOSHIMURA選抜チーム

2017年07月18日

TAKASAGOでの4年

2013年初出場ik_18

現高校一年生です。この頃は5年生も数名いました(現在は5年生の申し込みはしていません)



2014年二度目の出場ik_18

選手・保護者・首脳陣含め85名が高砂入り

初日がicon03で中止になり一週間で三度高砂まで走りました



2015年三度目の出場ik_18

二年連続でH応援団長が保護者をまとめ大応援を繰り広げてくれましたicon14

守備力はこのチームが歴代NO1だと思いますicon14




2016年四度目の出場ik_18

はじめて深紅の優勝旗が兵庫の地を離れ和歌山にik_44




そして2017はface02  


Posted by おかっち at 15:11Comments(0)YOSHIMURA選抜チーム

2017年07月18日

二週間をきり

7月1日から申し込みの開始をはじめた

2017WAKAYAMA YOSHIMURA選抜の申し込み

締め切り迄2週間を切りましたが現時点で20名以上の選手からの申し込みがありましたので

セレクションの実施を決定いたします事を報告しますicon14

セレクションの詳細につきましたは8月に入ってすぐにブログにてお知らせしていきますik_75

学童最後の夏icon01

チャレンジしてくれるみんなの元気な顔をみれる事を楽しみに

私たちもOB協力の元

素晴らしい経験の場を準備したいと思いますik_75
  


Posted by おかっち at 08:22Comments(0)YOSHIMURA選抜チーム

2017年07月14日

2017WAKAYAMA YOSHIMURA選抜申し込みのお知らせ

今年もYOSHIMURA選抜を発足することになりました。

貴志川ウインズ山田氏が監督 (旧東貴志ウインズ監督・現貴志川ウインズ代表)

美里少年野球前監督の中前氏

美里少年野球前コーチの森澤氏、

大野内海スポーツ少年団前監督の笠本氏

の三名をコーチとし

フロント・事務局は

おかっち(岡野)・まっくん(前垣)・宮脇(前保護者会長)で

今年も選抜チームを結成する事となりました

六年生を対象に20名で選抜チームを結成するわけですが

希望者が多い場合、セレクションと言う形をとらせていただきたいと思います。

セレクション予定日 8月21日 月曜日 午後5時より 9時15分ころまでを予定しています

受付4時30分から5時

場所 野上スポーツ公園

※雨天中止の場合は同場所、同時刻で8月28日を予定しています。午後2時態度決定

ちなみに昨年は9月から1月までの五か月間で

全9回程度のナイター練習(月曜日のみ5時から野上スポーツ公園または五色台球場)

西宮選抜との練習試合

和歌山市選抜(二回)、御坊連合チーム、他チームさんとの練習試合

12月高砂ドリームカップ出場 (2013・ベスト8  2014・3位  2015・二回戦  2016・優勝)

※納会

といった活動内容でありました。

費用としてグランド使用料・遠征費・雑費等に加え、ユニフォーム・帽子代等で

活動費4000円×4=16000円 ユニフォーム代9000円の計25000円に加え

大会宿泊費用(1人8000円程度)や懇親会・納会等の参加費とその他経費が必要でした。

こういった事も踏まえた中で興味のある方は

ブログ左サイドバーのカテゴリーYOSHIMURA選抜にいままでの行動が細かく記されていますので是非みてくださいik_08

そしてセレクションを希望される方は必ず所属チームの代表・監督の許可を得たうえで

おかっち日記ブログ内左サイドバーの『オーナーへメッセージ』から

①所属チーム名

②選手名

③背番号

④身長・体重

⑤希望ポジション(セレクションで希望するポジション)

⑥所属チームで主に守っているポジション (複数可)

⑦タイガースジュニアセレクションも   受ける    受けない (ジュニアのセレクションの詳細は分かりかねますik_75)

⑧アピールポイント  足が速い 早い打球が打てる 声は誰にも負けない 肩が強い 勉強ができる等 なんでもいいです

⑨保護者名

⑩保護者連絡先を記入しメールを送ってください。


締め切りは7月31日とさせていただきます。ik_75

※阪神タイガースジュニアセレクションとの重複申し込みが可能となっていますので メールに記入をお願いいたします
  (タイガースジュニアに合格した場合はすぐにキャンセルの連絡をください)

今年の第9回TAKASAGO DREAM CUPの開催日は12月16日17日23日で予定されています

もう一度読んでおいてください  


Posted by おかっち at 10:29Comments(0)YOSHIMURA選抜チーム

2017年07月14日

会議

ゆうべ

申し込みを開始してから初の首脳陣フロント会議が行われました。

昨年のセレクションを振り返り個々に意見を述べ

内容の濃い会議となりましたik_08

そして会議終了後

昨年の会長M脇の誕生日やったんよik_07



そして帽子をプレゼントicon27



誕生日やったのに会議にきてくれておおきによ~


  


Posted by おかっち at 08:58Comments(0)YOSHIMURA選抜チーム

2017年07月13日

ヘルメットきたぁ~

先日のキャッチャー道具等につづき

今日、ヘルメットも届きましたicon12





刺繍ロゴ

立体感あってめっちゃかっこええですicon12icon14

本当にOBの皆様の志のおかげですik_75

本当にありがとうございますik_75ik_75

また時期がきましたら改めてお礼の文をかかせていただきますik_75  


Posted by おかっち at 17:11Comments(0)YOSHIMURA選抜チーム

2017年07月11日

ОBの皆様のおかげで

現在、2017WAKAYAMA YOSHIMURA選抜を結成するにあたり

申し込みをしているわけですが

昨年の2016メンバーが素晴らしい団旗を作ってくださいました



そして2013メンバーから2015メンバーにご無理をいってご寄付をお願いし

多くのОBの皆様方から現在も志が集まっているわけですが

その志でヘルメット・キャッチャー道具などを発注させていただいてたのですが

キャッチャー道具が出来上がってきましたface02

まずは団旗のポール・三方剣・収納バック



ブルペンベース



そして色違いのキャッチャー道具2セットですicon12





胸にはおかっちがデザインしたロゴマークがicon14





色といいデザインといいユニフォームにピッタリですicon12

本当にОBの皆様ありがとうございますik_75

ヘルメットは今週中に届く予定ですface02



  


Posted by おかっち at 09:05Comments(0)YOSHIMURA選抜チーム

2017年07月11日

申し込み受付中

申し込みがどんどんよせられてきていますface02ik_75

今年も

貴志川ウインズ山田氏が監督 (旧東貴志ウインズ監督・現貴志川ウインズ代表)

美里少年野球前監督の中前氏

美里少年野球前コーチの森澤氏、

大野内海スポーツ少年団前監督の笠本氏

の三名をコーチとし

フロント・事務局は

おかっち(岡野)・まっくん(前垣)・宮脇(前保護者会長)で

今年も選抜チームを結成する事となりました

六年生を対象に20名で選抜チームを結成するわけですが

希望者が多い場合、セレクションと言う形をとらせていただきたいと思います。

セレクション予定日 8月21日 月曜日 午後5時より 9時15分ころまでを予定しています

受付4時30分から5時

場所 野上スポーツ公園

※雨天中止の場合は同場所、同時刻で8月28日を予定しています。午後2時態度決定

ちなみに昨年は9月から1月までの五か月間で

全9回程度のナイター練習(月曜日のみ5時から野上スポーツ公園または五色台球場)

西宮選抜との練習試合

和歌山市選抜(二回)、御坊連合チーム、他チームさんとの練習試合

12月高砂ドリームカップ出場 (2013・ベスト8  2014・3位  2015・二回戦  2016・優勝)

※納会

といった活動内容でありました。

費用としてグランド使用料・遠征費・雑費等に加え、ユニフォーム・帽子代等で

活動費4000円×4=16000円 ユニフォーム代9000円の計25000円に加え

大会宿泊費用(1人8000円程度)や懇親会・納会等の参加費とその他経費が必要でした。

こういった事も踏まえた中で興味のある方は

ブログ左サイドバーのカテゴリーYOSHIMURA選抜にいままでの行動が細かく記されていますので是非みてくださいik_08

そしてセレクションを希望される方は必ず所属チームの代表・監督の許可を得たうえで

おかっち日記ブログ内左サイドバーの『オーナーへメッセージ』から

①所属チーム名

②選手名

③背番号

④身長・体重

⑤希望ポジション(セレクションで希望するポジション)

⑥所属チームで主に守っているポジション (複数可)

⑦タイガースジュニアセレクションも   受ける    受けない (ジュニアのセレクションの詳細は分かりかねますik_75)

⑧アピールポイント  足が速い 早い打球が打てる 声は誰にも負けない 肩が強い 勉強ができる等 なんでもいいです

⑨保護者名

⑩保護者連絡先を記入しメールを送ってください。


締め切りは7月31日とさせていただきます。ik_75

※阪神タイガースジュニアセレクションとの重複申し込みが可能となっていますので メールに記入をお願いいたします
  (タイガースジュニアに合格した場合はすぐにキャンセルの連絡をください)

今年の第9回TAKASAGO DREAM CUPの開催日は12月16日17日23日で予定されています  


Posted by おかっち at 08:24Comments(0)YOSHIMURA選抜チーム

2017年07月08日

申し込みのお知らせ

今年もYOSHIMURA選抜を発足することになりました。

貴志川ウインズ山田氏が監督 (旧東貴志ウインズ監督・現貴志川ウインズ代表)

美里少年野球前監督の中前氏

美里少年野球前コーチの森澤氏、

大野内海スポーツ少年団前監督の笠本氏

の三名をコーチとし

フロント・事務局は

おかっち(岡野)・まっくん(前垣)・宮脇(前保護者会長)で

今年も選抜チームを結成する事となりました

六年生を対象に20名で選抜チームを結成するわけですが

希望者が多い場合、セレクションと言う形をとらせていただきたいと思います。

セレクション予定日 8月21日 月曜日 午後5時より 9時15分ころまでを予定しています

受付4時30分から5時

場所 野上スポーツ公園

※雨天中止の場合は同場所、同時刻で8月28日を予定しています。午後2時態度決定

ちなみに昨年は9月から1月までの五か月間で

全9回程度のナイター練習(月曜日のみ5時から野上スポーツ公園または五色台球場)

西宮選抜との練習試合

和歌山市選抜(二回)、御坊連合チーム、他チームさんとの練習試合

12月高砂ドリームカップ出場 (2013・ベスト8  2014・3位  2015・二回戦  2016・優勝)

※納会

といった活動内容でありました。

費用としてグランド使用料・遠征費・雑費等に加え、ユニフォーム・帽子代等で

活動費4000円×4=16000円 ユニフォーム代9000円の計25000円に加え

大会宿泊費用(1人8000円程度)や懇親会・納会等の参加費とその他経費が必要でした。

こういった事も踏まえた中で興味のある方は

ブログ左サイドバーのカテゴリーYOSHIMURA選抜にいままでの行動が細かく記されていますので是非みてくださいik_08

そしてセレクションを希望される方は必ず所属チームの代表・監督の許可を得たうえで

おかっち日記ブログ内左サイドバーの『オーナーへメッセージ』から

①所属チーム名

②選手名

③背番号

④身長・体重

⑤希望ポジション(セレクションで希望するポジション)

⑥所属チームで主に守っているポジション (複数可)

⑦タイガースジュニアセレクションも   受ける    受けない (ジュニアのセレクションの詳細は分かりかねますik_75)

⑧アピールポイント  足が速い 早い打球が打てる 声は誰にも負けない 肩が強い 勉強ができる等 なんでもいいです

⑨保護者名

⑩保護者連絡先を記入しメールを送ってください。


締め切りは7月31日とさせていただきます。ik_75

※阪神タイガースジュニアセレクションとの重複申し込みが可能となっていますので メールに記入をお願いいたします
  (タイガースジュニアに合格した場合はすぐにキャンセルの連絡をください)

今年の第9回TAKASAGO DREAM CUPの開催日は12月16日17日23日で予定されています  


Posted by おかっち at 08:34Comments(0)YOSHIMURA選抜チーム

2017年07月07日

この経験が

カテゴリーのYOSHIMURA選抜の記事にこないだ書いた『申し込み前に再度』と言う内容の中に

④オール六年生のチーム構成の中でこれからの野球人生で最も大切であろう全員野球の在り方を

 色んな立ち位置から選手だけでなく保護者の皆様にも意識して実行してもらえるようなチーム作りを目指します。


とあります。

チームが結成されたのちじわりじわりと理解していただけると思います

時期を同じくして

毎年年末に行われている12球団のジュニアチームのセレクションやトライアウトが全国各地で行われますよね

そりゃまぁ1球団に対して何百人もの選手がチャレンジするわけで

倍率はあらくたいと思います。そして毎年1チームに18名の計216名もの選手が全国から選ばれ

プロ野球選手と同じユニフォームを身にまとうわけです。

そこに選ばれることも凄い事ですが

もっと凄いのは選ばれることによってできる経験だと思います

この大舞台での経験がどれだけこれからの野球人生において自信に繋がるかface02

またその経験に傲慢にならず中学以降でもコツコツと地道に野球に向き合っている選手は

有名校で活躍したり、ジュニア出身の何十名ものプロ野球選手が誕生していますよねicon12

ただ、あらくたい選手(選ばれた時)=一流選手ではないと思います

けど経験なくして一流選手は誕生しません

合否にかかわらず、セレクションも経験です

この経験を自身がとう活かすか

そして選ばれた選手・保護者は選ばれたことにどれだけ謙虚になり人間的成長ができるか

一流選手・一流保護者ちごてええから

目指したいのは

二流icon12ですicon12

『らしさ』 子供らしさ・男らしさ・親らしさ

アホじゃないアホできる人間

正面突破

を出会った皆さんと共有して構築していきたいですicon12






  


Posted by おかっち at 09:12Comments(0)YOSHIMURA選抜チーム

2017年07月06日

ぞくぞくと

ぞくぞくと申し込みのメールが届いている中

ОBの皆様方からのご寄付もあり

またОB以外の方からも『子供らの為に』って志をちょうだいし

キャッチャー道具やヘルメット、そして備品等を発注し

新たなチームのスタートに向け着々と準備をすすめていますicon12

今年は例年を上回る予感ですface08

首脳陣とともに、またОBの方々のご協力を得て

21日を迎えたいと思っています。

2012年、タイガースジュニアさんとの交流戦を目的に結成されたTEAM YOSHIMURA



計4試合、タイガースジュニアさんと対戦しましたik_82

2013年、初のセレクションを実施しユニフォームを揃えWAKYAMA YOSHIMUR選抜として

高砂ドリームカップに初エントリーでベスト8でした。



2014年には2回目のチャレンジで3位になりました。

雨で順延となり一週間に三回も高砂にいきましたicon17



2015年は惜しくも二回戦敗退でしたが、保護者や選手の一致団結感が早い時期から構築され

これからのチームの理想像を勉強させていただくきっかけとなりました。

昨年のセレクションのお手伝いの一致団結感に感動したのを今でも覚えています



そして2016年、4回目のチャレンジで36チームの頂点に立つことができましたik_44

保護者も選手もアホのできるかしこい人が多かったのが印象的ですface02



早いもので2012メンバーは現在高校二年生face08

2013メンバーは高校一年生ですicon14

いろんな高校で頑張って活躍し、人として男として人間的成長をしていることと思いますicon12

2014メンバーから2016メンバーは中学の軟式やいろんなリーグで

ドロドロの汗だくになって己磨きをしています。

また野球を節目までつづけ勉強や他のスポーツで頑張っている子もいますicon12

これから紀三井寺のテレビ中継や甲子園に出場する選手がこの中からでてくるかもと考えるだけで

ドキが胸胸ですicon06

そんなこんなで歴代の選手紹介をまとめてみましたicon12

  


Posted by おかっち at 09:42Comments(0)YOSHIMURA選抜チーム

2017年07月02日

2017WAKAYAMA YOSHIMURA選抜の申し込みのお知らせ

今年もYOSHIMURA選抜を発足することになりました。

貴志川ウインズ山田氏が監督 (旧東貴志ウインズ監督・現貴志川ウインズ代表)

美里少年野球前監督の中前氏

美里少年野球前コーチの森澤氏、

大野内海スポーツ少年団前監督の笠本氏

の三名をコーチとし

フロント・事務局は

おかっち(岡野)・まっくん(前垣)・宮脇(前保護者会長)で

今年も選抜チームを結成する事となりました

六年生を対象に20名で選抜チームを結成するわけですが

希望者が多い場合、セレクションと言う形をとらせていただきたいと思います。

セレクション予定日 8月21日 月曜日 午後5時より 9時15分ころまでを予定しています

受付4時30分から5時

場所 野上スポーツ公園

※雨天中止の場合は同場所、同時刻で8月28日を予定しています。午後2時態度決定

ちなみに昨年は9月から1月までの五か月間で

全9回程度のナイター練習(月曜日のみ5時から野上スポーツ公園または五色台球場)

西宮選抜との練習試合

和歌山市選抜(二回)、御坊連合チーム、他チームさんとの練習試合

12月高砂ドリームカップ出場 (2013・ベスト8  2014・3位  2015・二回戦  2016・優勝)

※納会

といった活動内容でありました。

費用としてグランド使用料・遠征費・雑費等に加え、ユニフォーム・帽子代等で

活動費4000円×4=16000円 ユニフォーム代9000円の計25000円に加え

大会宿泊費用(1人8000円程度)や懇親会・納会等の参加費とその他経費が必要でした。

こういった事も踏まえた中で興味のある方は

ブログ左サイドバーのカテゴリーYOSHIMURA選抜にいままでの行動が細かく記されていますので是非みてくださいik_08

そしてセレクションを希望される方は必ず所属チームの代表・監督の許可を得たうえで

おかっち日記ブログ内左サイドバーの『オーナーへメッセージ』から

①所属チーム名

②選手名

③背番号

④身長・体重

⑤希望ポジション(セレクションで希望するポジション)

⑥所属チームで主に守っているポジション (複数可)

⑦タイガースジュニアセレクションも   受ける    受けない (ジュニアのセレクションの詳細は分かりかねますik_75)

⑧アピールポイント  足が速い 早い打球が打てる 声は誰にも負けない 肩が強い 勉強ができる等 なんでもいいです

⑨保護者名

⑩保護者連絡先を記入しメールを送ってください。


締め切りは7月31日とさせていただきます。ik_75

※阪神タイガースジュニアセレクションとの重複申し込みが可能となっていますので メールに記入をお願いいたします
  (タイガースジュニアに合格した場合はすぐにキャンセルの連絡をください)

今年の第9回TAKASAGO DREAM CUPの開催日は12月16日17日23日で予定されています

もう一度読んでおいてください  


Posted by おかっち at 08:22Comments(0)YOSHIMURA選抜チーム

2017年07月01日

2017WAKAYAMA YOSHIMURA選抜の申し込みのお知らせ

今年もYOSHIMURA選抜を発足することになりました。

貴志川ウインズ山田氏が監督 (旧東貴志ウインズ監督・現貴志川ウインズ代表)

美里少年野球前監督の中前氏

美里少年野球前コーチの森澤氏、

大野内海スポーツ少年団前監督の笠本氏

の三名をコーチとし

フロント・事務局は

おかっち(岡野)・まっくん(前垣)・宮脇(前保護者会長)で

今年も選抜チームを結成する事となりました

六年生を対象に20名で選抜チームを結成するわけですが

希望者が多い場合、セレクションと言う形をとらせていただきたいと思います。

セレクション予定日 8月21日 月曜日 午後5時より 9時15分ころまでを予定しています

受付4時30分から5時

場所 野上スポーツ公園

※雨天中止の場合は同場所、同時刻で8月28日を予定しています。午後2時態度決定

ちなみに昨年は9月から1月までの五か月間で

全9回程度のナイター練習(月曜日のみ5時から野上スポーツ公園または五色台球場)

西宮選抜との練習試合

和歌山市選抜(二回)、御坊連合チーム、他チームさんとの練習試合

12月高砂ドリームカップ出場 (2013・ベスト8  2014・3位  2015・二回戦  2016・優勝)

※納会

といった活動内容でありました。

費用としてグランド使用料・遠征費・雑費等に加え、ユニフォーム・帽子代等で

活動費4000円×4=16000円 ユニフォーム代9000円の計25000円に加え

大会宿泊費用(1人8000円程度)や懇親会・納会等の参加費とその他経費が必要でした。

こういった事も踏まえた中で興味のある方は

ブログ左サイドバーのカテゴリーYOSHIMURA選抜にいままでの行動が細かく記されていますので是非みてくださいik_08

そしてセレクションを希望される方は必ず所属チームの代表・監督の許可を得たうえで

おかっち日記ブログ内左サイドバーの『オーナーへメッセージ』から

①所属チーム名

②選手名

③背番号

④身長・体重

⑤希望ポジション(セレクションで希望するポジション)

⑥所属チームで主に守っているポジション (複数可)

⑦タイガースジュニアセレクションも   受ける    受けない (ジュニアのセレクションの詳細は分かりかねますik_75)

⑧アピールポイント  足が速い 早い打球が打てる 声は誰にも負けない 肩が強い 勉強ができる等 なんでもいいです

⑨保護者名

⑩保護者連絡先を記入しメールを送ってください。


締め切りは7月31日とさせていただきます。ik_75

※阪神タイガースジュニアセレクションとの重複申し込みが可能となっていますので メールに記入をお願いいたします
  (タイガースジュニアに合格した場合はすぐにキャンセルの連絡をください)

今年の第9回TAKASAGO DREAM CUPの開催日は12月16日17日23日で予定されています

もう一度読んでおいてください  


Posted by おかっち at 08:00Comments(0)YOSHIMURA選抜チーム

2017年06月28日

申し込み前に再度

昨年の第8回夢・高砂DREAMCUPで

4回目の挑戦にて深紅の優勝旗を和歌山に持ち帰った

2016和歌山YOSHIMURA選抜ik_44



今年も最終目標を第9回高砂DREAMCUP優勝連覇を最終目標とし

発足させていただく事になりました。ik_75

今までの人生で皆様から教わってきて築かれた組織感を持って

これから出会うであろう方々と仲間意識を持ち価値観を共有して約六か月間で人間関係を構築して行きたいと思っていますik_75

首脳陣には昨年に続き

監督に元東貴志ウインズ監督・現貴志川ウインズ代表の山田氏

ヘッドコーチには元美里野球スポーツ少年団監督の中前氏

コーチに元美里野球スポーツ少年団ヘッドコーチの森澤氏

元大野内海少年野球クラブ監督の笠本氏

の4名が引き受けてくださる事となりました。

オールサポーターにおかっち(岡野)まっくん(前垣)

前年会長サポーターとして宮脇氏です

フロント・首脳陣はこのメンバーでスタートしたいと思っておりますik_75




そしてこのメンバーでスタートさせていただくにあたり私のこのチームへの想い、役割、目標、目的を

責任ある立場としてここに記し、興味を持っていただける選手家族がセレクションを受けにきていただけたらと思っています。

①合否に関わらず、緊張感を持って素晴らしい経験になったと感じてもらえるセレクションを行います

②代表は首脳陣が選手の指導に徹底集中できるような環境を構築します

③首脳陣は最終目標を高砂ドリームカップ連覇を目標とし、それまでの過程で全選手には

 「ここだけのルール」を定め選手に落とし込み、練習、練習試合、交流試合において

 平等にチャンスを与え見極め高砂ドリームカップに挑みます。

④オール六年生のチーム構成の中でこれからの野球人生で最も大切であろう全員野球の在り方を

 色んな立ち位置から選手だけでなく保護者の皆様にも意識して実行してもらえるようなチーム作りを目指します。

⑤四年間の先輩選手や関わってくださった保護者さん、応援してくださった皆様の意志や想いを受け継ぎ

 いままでの経験を活かして最強以前に最高の仲間づくりを目指します。

⑥選手、保護者様においては必ず自チーム優先行動を実施していただき、自チーム関係者の方にご理解を得たうえで

 セレクションに挑み、選ばれた選手、保護者様に関してはより一層謙虚に自チーム事に邁進していただくよう

 お願いいたしております。

もっともっと書きたい事はありますが

左サイドバーのカテゴリー、YOSHIMURA選抜を見てくだされば

今までの経験や想いが記されていますので興味のある方は御覧になってくださいik_75

これからの詳細については、のちのち順を追ってアップしていきたいと思っていますik_75

申し込み開始は7月1日から7月31日ですik_75  


Posted by おかっち at 09:02Comments(0)YOSHIMURA選抜チーム

2017年06月21日

目標を

TAKASAGO DREAM CUPにエントリーをはじめてしたのが四年前

一年目は記憶にないですが

二年目から昨年まで毎年55名から60名の選手がセレクションに挑んでくれました。ik_80

その年の県大会常連チームからのエントリー

6年生が9名以上いるチームからのエントリー

六年生が3名から4名のチームからのエントリー

またまた六年生が1名しかいないチームからのエントリー

東は橋本 地元では那賀・海南海草

西は和歌山市

そして南からは有田・日高からと色んなところからチャレンジしてくださいました。

最初は

主催側もどれくらいの選手がこの場にチャレンジしてくれるのかだけが気になった時期もありました。

もちろん人数が多いほうが活気がありますし

普段は面識のない選手とのキャッチボールik_79

対戦したことのないピッチャーとの対戦ik_82

大勢のギャラリーの中でのバッティングik_80

そこにオール六年生という事ももあり

普段以上の大きな声

合否に関わらず「ほんま素晴らしい経験でした」 「あれだけの声があそこで出せたんやから自チームでも出るはずですわぁ」

などなど皆様から色んなお言葉を頂戴いたしました。

そして今年も首脳陣はじめ私たちの目的の1つとして

合否に関わらず緊張感を持って素晴らしい経験だったと言っていただけるセレクションを実施します

と掲げています

毎年ここに記させていただいている事ですが

ここで結果を残した選手から選ばれる事は間違いないですが

上手な選手に順番を付けて20人を選んでいるわけではありません

首脳陣が目指すところの野球に適材適所で選ばせていただいているわけで

挨拶や態度で合格した選手もいるかもわかりません

声の大きさで合格した選手もいるかもわかりません

足が速くで合格した選手もいるかもわかりません

三振してもこの状況でどちらに打とうかまで考えてバッターボックスに立っている選手を選んだ事もあったと思います

そしてここにチャレンジしてくれた選手に対して首脳陣も必死で判断し決断するわけで

だからこそ毎年セレ終了後の会議も奮闘します。ik_08

そんな経験と観点から

セレクションを受けて緊張感のある場を経験する事を目的とするのではなく

自分の持っているもの全てを出しきり絶対に合格すると言う事を目標としてほしいです
ik_75

こないだ首脳陣との会議でコーチが言ってました

「あかん子ら1人もいてないんやれ」ってicon11

そんな価値観を持った首脳陣には定められた人数の選手を選ばなくてはならないと言う一番やりたくない役目があります。

セレクションを受けると言う事を目的とするのではなく、絶対に合格するぞと言う事を目標とした時

当日まで自分は何をしなければならないのか

素振り、走り込み、怪我をしない、キャッチボール

することはたくさんあると思います。

そして合否に関係なく、セレ日までやってきた事は自チームに必ず活かせるはずですicon14

そこではじめて素晴らしい緊張感のあるセレクションに参加させていただけたと言う価値観が生まれるのではと思います。

チャレンジしたくても遠くて行けない選手

自チームの練習が月曜日でチャレンジできない選手

両親の仕事の関係で合格してからもどうしても無理な選手

自チームから了承を得れない選手

チャレンジしたくてもできない選手もいると思います。

そんな選手の気持ちも旨に

そして応援してくれるお父さん、お母さんの為に

全力で自分のオンリーワン的要素を最大限にアピールし

合格するぞ!と言う事を目標に掲げチャレンジしてください

参加者が20名、もしくは20名に満たない場合はセレクションは実施されません

そしてもう一度いいます

あかん子ら1人もないれ by Nface02





  


Posted by おかっち at 13:25Comments(0)YOSHIMURA選抜チーム

2017年06月20日

まだ見ぬ後輩達の為に

8月21日(月)にセレクション予定をしている

2017WAKAYAMA YOSHIMURA選抜

2013年から2015年のОBの方々からたくさんのご寄付が集まっている中でik_70

おかっちらも首脳陣と共に

まだ見ぬ20171メンバーの為に着々と準備を進めています。

キャッチャー道具×2 ヘルメット×10 

団旗ポール 三方剣 ブルペンベース ボール その他を見積もり調達し

5年前におかっちがデザインしたロゴも

カラーバリエーションが豊富になりましたface02











OBのみなさん

今年も本格始動し始めたらちょくちょくグランドに会いに来てくださいね

懐かしさ興奮がよみがえりますよik_75

寄付しちゃるれ~ちゅう方まだまだ募集中face02ik_70



  


Posted by おかっち at 09:29Comments(0)YOSHIMURA選抜チーム

2017年06月16日

目標と目的

色んな人に助けられ着々と準備を進めているおかっちです

さて

先日はスライドショーでセレクションを振り返りました

そして合否に関わらず緊張感を持って素晴らしい経験になったと感じてもらえるセレクションを目指します

と言う目的を記しました。

次はチームとしての目的です。

目標は第9回TAKASAGO DREAM CUP優勝ですが

チームの目的(ソフト面)は・・・

言葉で記すと文章力が乏しいので凄く長くなるので

昨年の優勝時に大会運営委員長が大会HPにこんな記事をアップしてくださいました



正直、この文章を読んだ時めちゃめちゃうれしかったですicon11

三位一体 選手・首脳陣・保護者を第三者の方が認めてくださった証です

選手(ベンチ)



こいつらね

普段は自チームで10番や若番背負って活躍しスタメンでチームを引っ張っていってた選手ばかりなんです

この大会では全選手の起用が実現されましたが

プレイボール時は半分以上の選手(オール六年)がベンチスタート

動画にあるようにベンチからでも一球一球に集中し歓喜する姿

大会終了後にKコーチがブログに記した

ライバルのミスに喜ぶのではなくて、自分を磨く必要のあるチームとなりました

この言葉が目的の全てだと思いました

そして保護者の方々

保護者(応援)



アゥェイをホームグランドに変えてしまうほどの応援face02

我が子がベンチでも誰にも気づかれず我が子だけに目をやり

色んな思いをしている中ででの大応援icon14

また

一回戦にね相手チームがラッキーボーイをしました

こいつらは声出しの後羨ましそうにラッキーボーイをみてましたface01

その夜宿で



そして二日目、決戦の場に向かうバスの中で



ええと思った事、やりたいと感じた事を積極的にしようとしました

そして決勝進出時と優勝時





そこに感動が生まれましたicon14

みんなアホばっかりface02

けどねアホできる奴って

頭良くないとできやんのやで

ほんでほんでアホできる奴ってチームには絶対に必要なんよicon14

またこの雰囲気を早い段階で構築し大会で発揮できたのは

2013~2015の先輩選手や保護者の存在があったからこそなんです。

成功事・失敗事をこの先輩らがたくさん経験し

それを早い段階でまっくんらが2016チームに落とし込んでくれたからこその結果

たった5カ月間の同級生ライバルばかりの三位一体チーム

の実現

これを目的としますicon14






  


Posted by おかっち at 11:14Comments(2)YOSHIMURA選抜チーム

2017年06月13日

振り返って

2017YOSHIMURA選抜発足に向け

首脳陣・ОB・フロントが三位一体となり同時進行で着々と準備中です

そして7月10日くらいからの申し込みで20名以上の申し込みがあった場合

必然的にセレクションと言う形をとらせていただくわけでございますが

私たちが掲げる

「目的と目標」の中のひとつ


①合否に関わらず、緊張感を持って素晴らしい経験になったと感じてもらえるセレクションを行います

を達成する為に2014 2015 2016のスライドショーを見直しましたicon12









興味がある方はおかっち日記の左サイドバーのカテゴリーにある

YOSHIMURA選抜をクリックしてくださいik_75  


Posted by おかっち at 09:38Comments(2)YOSHIMURA選抜チーム