2018年10月18日

応援準備

昨年の今頃

2017WAKAYAMA YOSHIMURA選抜5期生の保護者さんたちは

応援の準備にとりかかり

練習を開始し始めましたねface02



そして今年も



妹ちゃん、おかあちゃん達が段ボールに



ポテンシャル高すぎますicon14






親がアホせな子供もせん

これでええと思いますicon14

子供らしさ

親らしさ

らしさもって頑張りましょうicon14

  


Posted by おかっち at 09:27Comments(0)和歌山中央ジュニア

2018年10月18日

プラカード

ゆうべは今季初の大好物うどんすきでしたicon14



おかっち家では薄く切ったレモンを椀の中にいれてからうどんを入れ

レモンをつついて食べます

これがまたまいう~なんよik_96

一度お試しあれ

ほんでね以前からまっくんにお願いしてた和歌山中央ジュニアのプラカードが完成したようですicon14



DIYの達人作



キャプテンがこのプラカードを持って高砂球場を行進するの想像したらワクワクしますik_55

次回 応援の準備につづくik_71  


2018年10月16日

四回目の

ゆうべ四回目の練習がおこなわれました



今年は結成時から月曜日の祝日が3回もあり

どうなるかなぁと心配しましたが

天気にも恵まれ予定通りに練習がおこなわれておりますicon14

ほんでね

昨日は、5期生のしんのすけ、だいと、こうだいのお父ちゃん

3期生のあさひのお父ちゃんがパンやらラーメンやらお菓子を差し入れしてくださいましたik_75

てなわけで







みんな和気あいあいとik_28

こうせいik_20これでええかik_19face02

おとうちゃん、おかあちゃんらも初の応援練習icon14

さぁしまっていきましょうicon14  


Posted by おかっち at 08:31Comments(0)和歌山中央ジュニア

2018年10月04日

順調に

三度目の練習を終えた2018和歌山中央ジュニア

12月22日から開催される夢高砂ドリームカップに向けて頑張っておりますik_53

セレクション前からこのブログで何度も記させていただいた

このチームの明確な目標と目的を皆さんが理解し共有してくださっています。

我が子への期待よりまずチームの応援

そして

チーム外の方々のご協力もあり

今年も交流戦・練習試合が決まってきております。

その場でどれだけここだけのルールを理解し実戦で発揮できるかik_96



助走して助走して勢いつけて勢いつけて何段の跳び箱を超える事ができるかicon16







  


Posted by おかっち at 08:27Comments(0)和歌山中央ジュニア

2018年10月02日

休日

連休1日目

朝からユーバス行って

そこから聖地紀三井寺に応援へ

2試合で23イニングを見させていただきました

物凄く興奮しました。

ほんでから紀美野グランドへ



3度目の練習

緊張感持って頑張ってました(^^)

OBも顔出してくれて



嬉しいこと、残念なこと、悔しいこと

色んな感情がでた1日でしたが

車で移動中にテレビで

樹木希林さんの言葉が紹介されてました

おごらず気にせず
面白がって平気に生きればいい

明石家さんまさんの

生きてるだけで丸儲け

やっぱり大物って

弱い犬みたいにキャンキャン言わんし

堂々としてるし

人の悪口をおらんとこで言わんし

一番は言葉が重い(^^)

共通点ありますね(^^)

さぁ今日は病院です…

づつない…平気に生きよか(^^)  


Posted by おかっち at 07:44Comments(0)最近思う和歌山中央ジュニア

2018年09月27日

メンバー

またまた今週末に台風が近づいております・・・face07

今年も高砂ドリームカップに目標をおき結成された

和歌山中央ジュニア6期生

今年は初日の保護者会時も練習をし

翌週にユニホームが届き二週連続で練習したあと

二週連続の祝日

そして次の月曜日かicon03の場合

また翌週は祝日

へたすると初の四週連続集まる事ができませんicon10

けどね

今年はなんか焦りがないんよなface02

間が空いても選手は頑張ってるわけやし

保護者さんの一致団結感も早い段階から決起懇親会をおこない

素晴らしい雰囲気になってきていますicon14

このチームのここだけのルール

このチームの目的

このチームの目標

を明確に示した中で

選手も保護者さんも理解してくれているからこその安心感icon12

たかが最強最高に勝てるはずがないと言うセリフがあります

最強チームを目指すのではなく

最高チームを構築し

高砂に挑みたいと思っていますicon14






  


Posted by おかっち at 09:36Comments(0)和歌山中央ジュニア

2018年09月23日

速報みてて

こないだから始まっている

ボーイズリーグ秋季大会和歌山県予選ik_79

速報で大会の詳細を見れるのはボーイズだけik_19

ほんで2年前に高砂で優勝したメンバーが中学最後の一年となるスタートの大会です

ともやがキャプテンとしてチームを引っ張ればicon14

体が小さくて笑顔がかえらしゆうとがらいととバッテリーを組み

なんと2日で10イニングを投げて無失点face08ik_72

かいりも抑えでマウンドに立ち無失点

昨年メンバーのいつきもマスクをかぶってる

字でけの速報みてるだけでもワクワクします

来年の夏におかっちの息子は高校野球を終わるけど

その時に野球ロスにならんか心配やったんやけど

大丈夫やなと確信しましたface02

色んなところで頑張って活躍してるみんなに感謝face02ik_70  


2018年09月17日

保護者決起懇親会

ゆうべは2018和歌山中央ジュニア保護者決起懇親会でした。







かずやをの司会ではじまり



会長が盛り上げ



本当に素晴らしい決起懇親会でした

さぁ

一致団結!内容の濃い時間を皆さんで共有しましょう(^^)  


Posted by おかっち at 03:21Comments(0)和歌山中央ジュニア

2018年09月14日

申し込み完了

さぁ本日

第10回夢TAKASAGO DREAM CUPのエントリーが完了しました

県内外から選抜チーム・合同チームを含む約36チームが

三日間の日程で熱戦が繰り広げられますik_44

先日聞いたんやけど

第1回が開催された時は地元の12チームの参加からスタートだったようですね

ここまで大きくなった大会

関係者の皆様のご尽力には頭があがりませんik_75

第5回大会に初エントリーさせていただいてから今年で6度目のチャレンジ

わたくしどもも参加させていただく事によって少しでも大会を盛り上げられるよう

チーム作りをしていきたいと思っておりますik_75









  


Posted by おかっち at 14:55Comments(0)和歌山中央ジュニア

2018年09月12日

ОB

二回のセレクションが終わり

2018和歌山中央ジュニアが

12月の高砂ドリームカップ出場・優勝を目指しスタートしたわけでありますが

昨年の準備時期に

1期生から3期生のたくさんのОBの方々からご寄付を頂戴し

キャッチャー道具やヘルメットなども含めたくさんの道具ゃ備品を揃える事がてきました

4期生は団旗を作ってくださいましたicon12

そして昨年の5期生は新しい道具や団旗を持って高砂に挑む事がてきたわけでありますicon12

そして今季の6期生もその道具を大切に使わせていただいており

倉庫がないので順番に持ち帰り

家で磨き次の練習に持ってきてくれていますik_70

そして毎年セレクション時には前年ОB選手と保護者さんが全力で

チャレンジしてくれた子供たちの為にお手伝いをしてくださいますし

3年前4年前のОBもたくさん顔を出してくれますicon14

そして毎回、たった半年のチームなので顔を出してくれると

物凄く成長していて誰かわからない事もしばしばですicon10

先輩後輩の交わりがほとんどないこのチームで

成長した先輩達がちょくちょく顔を出してくれる事に凄く嬉しく思います。

またОB保護者さんの皆さんも

自分の子供が学童を卒業していても

差し入れを持って頑張ってくださいとグランドに来てくれる方もいらっしゃいますik_70

チームに関わらさせていただいている私たちは

何度もの失敗を重ねここまでこれました

あの時に今の知識や知恵があればもっと違う事もできたのにと思う事もあります

今があるのはあの時の経験があったからだとつくづく思います。

今があるのはあの時があったからなわけで

皆さんと価値観を共有したからこそだと常々感じます。

グランドに足を運んでくれるОB選手や保護者さんは私たちにとって

1つのバロメーターですicon12

限られた期間と時間でしか活動はしていませんが

いつでも顔を出してくださいねface02

そして6期生として頑張っている後輩達の姿を見てあげて下さい

また逆に先輩たちの成長も見せてあげてください

中学になったらこんなになるんや

高校生ってこんなんなんやってとこをik_96

ほんとうにみなさんに感謝ですik_70



  


Posted by おかっち at 17:41Comments(0)和歌山中央ジュニア

2018年09月12日

ユニホーム

2018和歌山中央ジュニア

天気が心配されましたが二回目の練習が行われましたik_79

そしてたった一週間でユニホームを作ってくれましたicon12ik_70

本当に感謝です

そしてみんなが名前入りのユニホームに袖を通しましたface02



そして2018和歌山中央ジュニア6期生選手紹介ムービーですicon14



みなさん応援よろしくお願いいたしますik_75  


Posted by おかっち at 08:21Comments(0)和歌山中央ジュニア

2018年09月04日

好発進

台風で家にこもりっきりのおかっちですicon10

さぁゆうべ

2018和歌山中央ジュニアの初顔合わせ、保護者会等が行われました



背番号決めもスムーズに

選手1人1人が自己紹介と抱負をのべましたicon14

そこからグランドに移動して

初練習ik_79



挨拶の練習で何分も費やされましたface02



さぁ来週にはユニホームが揃います。

みなさま応援よろしくお願いいたしますik_75


  


Posted by おかっち at 10:42Comments(0)和歌山中央ジュニア

2018年09月01日

記事


まっくんからの

薄とか言うなik_20  


Posted by おかっち at 08:56Comments(0)和歌山中央ジュニア

2018年08月30日

応援に

こないだのセレクション

毎年、前年ОBが集まり応援&お手伝いをしてくれるわけでありますが



2017WAKAYAMA YOSHIMURA5期生のメンバー

まぁ素晴らしいお手伝いをしてくれましたicon12ik_70

二日目には全員揃い

みんなで記念撮影icon14

これで全員揃ってこのユニホームを着るのは最後となりましたicon11

ほんでね今年も色んなメンバーがface02

2016WAKAYAMA YOSHIMURAメンバー4期生の面々もface02



練習終わりのともやもユニホーム姿できてくれましたik_96

他にも2015メンバー3期生(現中3)と弟や自チームの後輩の応援にと





2015会長も顔をだしてくれたり

2014会長(現高1)と監督賞をもらった(今でも思い出したらグッとくる・・・icon11)

だいすけのお父ちゃんも飲み物を差し入れしてくれて労ってくださいましたik_75

他にもたくさん

直接セレクションのお手伝いに関わってくださった歴代OBの皆さん

この時期この場所に来たらほんま懐かしいなぁてicon14

ほぼほぼ後輩との接点のないチームやのに

その後輩たちの応援をしてくれる

本当に感謝ですik_70

おかっちも保護者会長から事務局、そして代表としてこのチームに一番長く関わらせていただいていますが

色んな考えの方がいらっしゃると思いますし

100人いたら100人に認めていただけるとも思っていません。

ただこうして後輩たちがいつまでもグランドにきてくれたりする姿をみていると

時代に応じて自分たちも変化し継承者も育てつつ

頑張っていかなければなといつも感じますicon12

このチームに興味を持ってくれればくれるほど

セレクションと言うものを実施しなければならなくなり

思い出作りが目的ではないと言う事を名言している以上

必然的に選ばせていただくと言う事をしていかなければならなくなり

一昨年も昨年も4倍と言う確率となりました。icon10

だからこそ選考基準を明言し合否よりまず

受けてよかったと思っていただける緊張感のあるセレクションを実施する事を目標としてきました

そしてあの規模のセレクションをできたのは

応援してくれたり手伝ってくださるОBの皆様のおかげて本当に感謝いたしておりますik_70

みんなに感謝ik_70








  


Posted by おかっち at 18:02Comments(0)和歌山中央ジュニア

2018年08月29日

決起懇親会企画

9月16日(日)、※翌日は祝日に  保護者のみ

19時30分ころより

和歌山駅近くで(場所は未定)、2018和歌山中央ジュニア首脳陣・保護者決起・懇親会を予定していますik_12

お父ちゃん・お母ちゃん両方来てくれてik_73ですik_12

一昨年も昨年も同日に開催されました







9月3日時点で16日にこれる方の出欠をとりたいと思いますik_08

自チームの行事や仕事・家事のスケジュールを確認しといてくださいface02

無理せんとこれる方でいいですよface02ik_96  


Posted by おかっち at 09:25Comments(0)和歌山中央ジュニア

2018年08月29日

9月3日の詳細です

9月3日(月)午後5時より紀美野町公民館で

ik_79初顔合わせ総会(チーム方針説明・首脳陣、フロント自己紹介、ユニホーム採寸

・背番号決め・LINE等連絡網作成・今後のスケジュール役員決め・引継ぎ等)をおこないます。

選手は自チームユニホームで出席してください

ik_793日に持参するもの

 筆記用具 印鑑 必ず父母両名もしくはどちらかの参加でお願いします。

ik_79二日間のセレクションにかかった経費負担

 先日もブログに書かせていただきましたが、このチームの決まり事として、合否に関係なくセレクショ

ンも一つの素晴らしい経験と思っていただけるように準備をすすめてまいりました。

そしてこのセレクションにかかる経費は毎年合格者の保護者様のみにお願いいたしております。

二日間のグランド・ナイター・放送室設備の使用料及び、9月3日の会議室・グランド使用料

その他にかかった雑費等の経費として

合格者1家族2000円負担をお願いいたしますik_75

ご理解よろしくお願いいたします。

お釣りのないように持ってきてください、前年保護者会計が集めさせていただきますik_75

※余った予算は2018和歌山中央ジュニア本会計に計上いたします。

初顔合わせ保護者総会 午後5時から午後7時 紀美野町公民館

5時からユニホームの採寸と背番号決めを行います。

採寸等終了後に選手紹介・フロント首脳陣の紹介をおこない

それが終われば選手と首脳陣のみグランドに移動(セレクション会場)

6時30分から9時頃まで練習

選手はスパイク・バット・グローブ(キャッチャーとファーストはミットも)・水筒

ヘルメット・キャッチャー道具はいりません

保護者会は5時から7時までおこないますik_08



〒640-1131 和歌山県海草郡紀美野町動木 動木288−4

わからない場合でも役場には問い合わせしないでくださいik_75  


Posted by おかっち at 08:59Comments(0)和歌山中央ジュニア

2018年08月28日

最終セレクション

昨年同様、約80名の申し込みとなり二日間で実施された2018和歌山中央ジュニアセレクションが

昨日無事に終了いたしましたik_75

一次セレの77名から46名となった昨日の最終セレ

おかっち個人の率直な感想ですが

みな緊張していて本来の力を発揮できている選手が少なかったように思います。

だからこそ、色んなカテゴリーで個々の良い部分も悪い部分も目立つ結果になったように感じました

おかっちが一次セレ前と二次セレ前に皆様にご説明させていただいた選考基準

そして、今まで何度もブログに書かせていただいたこのチームの目標と目的

おかっち自身の考えでこのチームの意図・目的・目標を記してきたのにも関わらず

選考時に個々のポテンシャルによって目標に重点を置くか

目的に重点を置くかの議論になり

おかっち自身が迷い首脳陣に気づかされた部分がありました。icon10ik_75

そうなんです。

合否に関わらず受けてよかったと思ってもらえるセレクションを首脳陣・フロント・ОB保護者と共に実験します

と公言し

また打ったから走ったから、エラーをしたから三振だったからではなく

あの舞台でどれだけ自分の持っているもの以上の力を発揮しようとチャレンジし

その気持ちを感じとれ

首脳陣が定めた、このチームのここだけのルール、ここだけの野球の各カテゴリーに

はまるであるう選手を選ばせていただくセレクションであることが再度確認されました。

今回の選考は

個々のポテンシャル以前に、このチームの目的にはまった選手を優先的に選出した中で

約三か月間の期間の中で高砂ドリームカップの頂点を目指す目標を持つ

チームを作りますik_20





そして今回

二次に進めなかった選手の保護者さん

二次にチャレンジしてくださった保護者さん

自チームの監督さんから

セレ以降子供が変わりました

声がでるようになりました

自主練を積極的にするようになりました

関係者の皆様素晴らしい経験をありがとうございました

など野球を通して価値観を共有したかったなと思える肯定的なお言葉をたくさん頂戴しましたし

また

二次に選ばれなかった選手が自チームの選手の応援に何人も来てくれてましたicon11

二次にチャレンジする前に「俺のぶんまで頑張ってきてよ」と送り出してくれた選手も

たくさんいたようですicon12

そういう話を聞くと本当にうれしかったですik_75

二週間にわたっておこなわれた2018和歌山中央ジュニアセレクション

本当にたくさんの皆さんに興味を持っていただき

チャレンジしてくださり本当にありがとうございましたik_75

そして忙しい中、二日間セレクション成功の為に助けてくださった2017WAKAYAMA YOSHIMURA選抜の

ОB、ОB保護者の皆様、本当にご協力ありがとうございましたik_75

各ポジションでの役割とそれに対しての理解

大変だったと思います。ik_75

今年のメンバーも感じ取ってくださったと思いますik_75

今年もまた

最強以前に最高のチーム作りを実現し

首脳陣・フロント、選手、保護者三位一体となり

高砂ドリームカップに挑みます
ik_75

22018和歌山中央ジュニア

22名の選手が選ばれ

ご自宅に連絡させていただいた事をお知らせしますik_75

皆様、二週間に渡り本当にありがとうございましたik_75











  


Posted by おかっち at 14:26Comments(0)和歌山中央ジュニア

2018年08月27日

駐車場

おはようございます

本日の駐車場利用状況です

本日はサッカー場とテニスコートの予約が入っているようです。



チーム関係者は図の左奥の青枠に

OB保護者は体育館前青枠に来た順番に駐車願います

駐車できない場合は赤枠にお願いいたします

チャレンジャー保護者様は赤枠内の

道側から真ん中の駐車スペースに順番に駐車していってください

ご協力よろしくお願いいたします  


Posted by おかっち at 09:13Comments(0)和歌山中央ジュニア

2018年08月25日

資料

ゆうべはぐっすり寝れたおかっちですik_08

二次セレに向け資料山積みicon14ik_08

ほぼほぼ準備完了ですicon14

ОB選手 保護者のみなさん

子供たちの為に

全力でサポートよろしくお願いいたしますik_75  


2018年08月24日

8月27日/9月3日の詳細

8月27日の現時点で決まっている事の詳細です

ik_18受け付けは4時30分から5時までとします

ik_18自チームから複数選手の場合は引き続き乗り合いでの参加でお願いします

ik_18自チームユニホーム(背番号がついていること)

ik_18持ってくるもの

 グローブ  バット  ヘルメット  

 キャッチャー希望選手はキャッチャー道具・キャッチャーミット ファースト希望者はファーストミットを持参

 水筒

ik_39今回はA Bの2グループに分けて実施する予定になっています

 ので前回の番号と同じではありません

ik_39受付終了後、今回も一塁ベンチ裏にAからBと書いてラインを引いて

おきますのでバック、水筒等はそこに置きグローブ・バット・ヘルメットは前回と同じように

一塁側ベンチ前に来た選手から順番に並べて置いてください

ik_79最終選考の合格選手の発表は翌日に合格者のみへの電話連絡とさせていただきます

 ご了承くださいik_75

ik_79合格者は9月3日(月)午後5時よりグランド近くの会議室又は体育館(場所未定)で

 初顔合わせ総会(チーム方針説明・首脳陣、フロント自己紹介、ユニホーム採寸・LINE等連絡網作成・今後のスケジュール

 役員決め・引継ぎ等)をおこないます。

 選手は自チームユニホームで来て下さい、採寸・自己紹介後グランドに移動し初練習となります。

 野球道具持参ik_80

※雨の場合は総会のみ

ik_799月3日に持参するもの

 筆記用具 印鑑 必ず父母両名もしくはどちらかの参加でお願いします。

ik_79二日間のセレクションにかかった経費負担

 先日もブログに書かせていただきましたが、このチームの決まり事として、合否に関係なくセレクショ

ンも一つの素晴らしい経験と思っていただけるように準備をすすめてまいりました。

そしてこのセレクションにかかる経費は毎年合格者の保護者様のみにお願いいたしております。

二日間のグランド・ナイター・放送室設備の使用料及び、その他にかかった雑費等の経費として

合格者1家族2000円負担をお願いいたしますik_75

ご理解よろしくお願いいたします。

お釣りのないように持ってきてください、前年保護者会計が集めさせていただきますik_75

さて、そして最後に

私ども、このチームに関わらせさていただいているものとして

短期間で最強以前に最高のチーム作りを目的とし

高砂ドリームカップ優勝・連覇と言う目標を通して

子供たちがこれからも中学以降で野球を続けていくであろう中で

このチームが結成されると同学年20名の選手と人間形成を構築しつつスタメン争いがはじまるわけであります

自チームで同学年とスタメン争いをする環境が皆無である現在

チャンスが少なくなる選手もあるかもわかりません

希望ポジションを守れない選手もいるでしょう

けどそういった環境で今自分は何をしなければならないのかを考える力がつけられるか

そして行動に移せるかik_53

そしてご両親も我が子が試合に出れていて当たり前と言う環境から

保護者様も信頼関係、仲間意識を構築しつつ他の選手の実力や頑張りを認め共有しながら

我が子がどんな立ち位置にいようとも全ての出来事を肯定的にとらえ

これからの野球人生の糧になると言う事を信じこのチームに関わってほしいと言うのが

私どもの願いであり、思いですik_75

一次選考のОB保護者様の一致団結感、動きを見て感じ取っていただけたものも多くあると思います。

歴代保護者は毎年カラーは違うも、短期間の出来事を肯定的にとらえ

中学以降の野球環境の中でこの半年間の出来事を活かして頑張っている方々ばかりですし

いまだに繋がりik_11集まっていますface02

もし、二次選考に残っている選手の保護者様の中で

本当は受験をするのでこの時期の野球はちょっと・・・

グランドまで遠いし塾もあるし、両親とも仕事で月曜日の5時からとなると送っていく者がないんで合格すると・・・icon10

絶対に合格しても我が子がスタメンから外れるなんて考えられへんik_20

短期間でユニホームを揃えたり、活動費や高砂にかかる経費の負担がちょっと・・・face10

自チームの保護者に『受けに行こうよ』と言われて受けたら自分とこだけ合格してしまって・・・face10

自チームの経験でお腹いっぱいですik_95

今までブログにこのチームの事をたくさん記してきましたが

子供の意志は関係なく保護者様の価値観や思いで

もし一つでも今の時点で上記にあてはまる項目があれば、ブログのサイドバーのオーナーへのメッセージから

おかっちのみにお知らせください

私どもは首脳陣・フロントと選手と保護者三位一体でチームを作って高砂に挑みたいと思っていますので

保護者様の考えや価値観も大変重要となってまいりますik_75

さて

私どももまた27日に向けて準備をすすめていきますik_75














  


Posted by おかっち at 10:00Comments(0)和歌山中央ジュニア