2019年04月09日

決起懇親会

日曜日の夜にね

海南のやきとり屋さんで2019和歌山中央ジュニアのフロント首脳陣が集まりましたik_96

今期からメンバーが変わる中で全員集まるのは初となります

チームとは良いところを残しつつ進化していくものだと思います。

選抜チームは自チームと違い下級生時から先輩と交わり継承されていくチームではありません

だからこそ、このチームに何らかの形で関わる者の今までの経験や思いを

その年に応じてどう伝え、どう変えていくかが重要となります。

インプット即アウトプットではだめです。

アウトプットの仕方

状況に応じて誰が誰にアウトプットするかが重要ですし

アウトプットの方法も重要となります。

私たちは自分が何をしなければならないのか

自分の役割は何かを明確に個々が把握し

お互いを理解している7名です。

募集はまだもう少し先になりますが

私どもも8月までに話し合いを重ね

万全の体制でスタートできるようにしていきたいと考えております。




  


Posted by おかっち at 09:11Comments(0)和歌山中央ジュニア

2019年04月05日

準備

今朝

なんかすっごい季節を感じました

春の朝やぁ~ってface02

いよいよ入学式ですね

そんな感じで朝の早くから起きてこれからの事を考えて

頭で整理してたんやけど

車中泊の道具とかもほどよく揃い

色んなとこに行きたいなぁ~はじまり

和歌山中央ジュニアもスタッフが数名変わる中で

明確な方向性と役割分担

ОB保護者さんとの連携など考えていかなあかん時期やなぁと考えてましたicon14

息子の高校野球もラストイヤー

ブログ10年の年

令和元年

おかっちにとってもまた節目の年にしたいですねface02


  


2019年04月03日

春の思い出 中央ジュニア

新元号が発表された4月1日

2018和歌山中央ジュニア応援団長が

納会後新たな環境で頑張っている子供らが1人でも多く集まるのは春休みの平日の

今しかないっちゅうことで一泊で花見の企画をしてくださいました。

8チームくらいに散らばった子供たち

チームのスケジュールもバラバラです

当初は半分くらいの選手が集まればなぁと思ってたのが

なななんと21名の子供たちが少しの時間の合間に参加

泊まらず次の朝からの練習に参加する者

朝早くから練習に参加する者もいましたが

少しの時間でもみんなと会いたいと言う気持ちからの行動が

とても幸せな気持ちになりました



和歌山市・紀の川市のメンバーは2時ころにSAで待ち合わせicon17

2時30分頃に到着

さっそく・・・・



はい・・・靴事川に足をつけてるものも・・・face07

夜のBBQ







めっゃ寒くなりバンガローに移動

おとうちゃんらは夜中までik_12face02

今の心境 子供の成長 個々の野球感 ほんで話の大半が下ネタトーク・・・face07

お知りにビールの缶をさされて寝てるお父ちゃんもいましたicon10

おかっちは1時頃に車へ



朝のアイアンテントの車窓



少し雪が積もっていました・・・icon04

湯を沸かしホットコーヒーを入れ





ホットサンドをface02

格別でしたik_96

昼前には全員解散

本当に本当に楽しい二日間でしたface02

段取りしてくださった団長夫婦

またお手伝いしてくださった保護者のみなさん本当にありがとうございましたik_70



またみんなに会える日を楽しみに

そしてみんなの活躍をずっと応援していきたいと思いますface02

  


2019年03月08日

卒業式

昨日、今日と中学の卒業式ですねik_09

卒業生の皆様おめでとうございますface02

今朝、2015WAKAYAMA YOSHIMURA選抜の保護者LINEグループにコメントを入れさせて

いただきましたik_59

根っこの学童野球

幹の中学野球を経て

いよいよ華の高校野球に突入ですねik_96

高校野球って実質2年4カ月しかありません

大会の数も1年時、夏 秋 2年時 晴 夏 秋 3年時 晴 夏 の7回

ほんまにあっちゅう間ですicon10icon10

この時期をどう過ごし、どんな経験をするかで

高校卒業後の人生が決まるのかなと思います。

物に不自由なく、色んな情報が飛び交う時代に

毎日、ドロドロになりながら白球を追いかけ

一生の仲間ができるんやろなってface02

らしさをもった大人に成長してくださいicon12

まずは受験ですねik_08

がんばれ~ik_96
  


2019年02月12日

歴代

ik_792012年 チームYOSHIMURA

対阪神タイガースジュニア 2勝2敗 



ik_792013年 和歌山YOSHIMURA選抜 1期生

第5回 夢TAKASAGO DREAM CUP 初出場  ベスト8

代表 沼 監督 吉村 ヘッドコーチ 谷 コーチ 中前 北山  事務局 おかっち



ik_792014年 和歌山YOSHIMURA選抜 2期生

第6回 夢TAKASAGO DREAM CUP  三位

代表・監督 吉村 ヘッドコーチ 谷 コーチ 山田 塩谷 事務局 おかっち



ik_792015年 和歌山YOSHIMURA選抜 3期生

第7回 夢TAKASAGO DREAM CUP  二回戦

代表・監督 吉村 ヘッドコーチ 山田 コーチ 寺浦 塩谷 事務局 おかっち



ik_792016年 和歌山YOSHIMURA選抜 4期生

第8回 夢TAKASAGO DREAM CUP  優勝

代表 吉村 監督 山田 ヘッドコーチ 中前 コーチ 森澤 笠本 事務局 おかっち まっくん



ik_792017年 和歌山YOSHIMURA選抜 5期生

第9回 夢TAKASAGO DREAM CUP  準優勝

代表・事務局 おかっち 監督 山田 ヘッドコーチ 中前 コーチ 森澤 笠本 副代表 まっくん 宮脇



ik_792018年 和歌山中央ジュニア 6期生

第10回 夢TAKASAGO DREAM CUP  優勝

代表・事務局 おかっち 監督 山田 ヘッドコーチ 中前 コーチ 森澤 笠本 副代表 まっくん 宮脇



二年前 1期生から3期生までのОBさんからたくさんのご寄付が集まり

ヘルメット キャッチャー道具 団旗のポール 道具バック 他 たくさんの道具等を揃えさせていただきましたik_75



そして4期生の保護者様からは団旗を



先日の首脳陣・フロントのおつかれさん会では中前・森澤・宮脇から新球をいただきましたik_79ik_75




ほんとにうれしく、凄いなぁと感じるのは入れ替わりのチーム内ではほとんど先輩後輩の交わりのないチーム

それでも「頑張ってください」とエールを送ってくださる

本当にうれしく思いますし

道具やご寄付だけでなく

近年の好成績があるのも

今までの経験が活かされてこその結果だとつくづく感じますik_75

今期 2019 和歌山中央ジュニアは

代表・事務局 おかっち 監督 山田 ヘッドコーチ 笠本 コーチ 寺浦 白倉 副代表 まっくん 澤

この7名で準備を進めていきたいと思いますik_75

これから徐々に意図・目的・目標を明確に掲げ発信していきたいと思います。

これからも応援よろしくお願い申し上げますik_75










  


Posted by おかっち at 09:49Comments(0)和歌山中央ジュニア

2019年02月11日

新旧の

ゆうべ、毎回の練習時に積み立ててきたお金で

お疲れ様飲み会をしてきました^_^



今までの事

これからの事

色んな話で盛り上がりました^_^





熱い人らばかりで

自分が何をしなければならないのか

自分にしかできないこと

自分のやり方

色んな事を意識してる人ばかり

おかげで

ベロベロになりました^_^  


Posted by おかっち at 12:22Comments(0)和歌山中央ジュニア

2019年02月10日

新旧の

さぁ日曜日ですicon14

今晩は和歌山中央ジュニア首脳陣・フロントのあ疲れ様飲み会ですik_12

9月から祝日以外の月曜日が練習で

練習終わりにこんなでジョイフル行って晩飯食べてたんやけど

毎回、何を食っても2000円徴収してきて

それが貯まってik_04

そのお金でのお疲れさん会ですicon14

朝からFacebookみてたら



昨年の今日もik_12やったみたいface02

今回は新旧のフロント・首脳陣計10名でik_12

今までの事、これからの事を話しながらik_12

楽しい時間になるのが楽しみですicon14


  


2019年01月25日

2019年01月24日

2012~2018

知ってる選手いるかなface02

2012チーム吉村から

2013~2017WAKAYAMA YOSHIMURA選抜

2018WAKAYAMA CHUO Jr

2012 8チームから22名  現高校3年 阪神タイガースジュニアと4試合 

2013 8チームから23名  現高校2年 高砂ドリームカップ初出場 ベスト8

2014 15チームから21名 現高校1年

2015 18チームから23名 現中学3年

2016 14チームから21名 現中学2年 高砂ドリームカップ 初優勝

2017 16チームから22名 現中学1年 高砂ドリームカップ 準優勝

2018 17チームから22名         高砂ドリームカップ V2

高砂ドリームカップにチャレンジする前の年から計算すると

計40チームから154名の選手がこのチームのОBとなります。

セレクションにチャレンジしてくれた所属チームは6年間の累計で60チームほどだと思います。

  


Posted by おかっち at 09:54Comments(0)和歌山中央ジュニア

2019年01月23日

ドラマ

さぁ20日の納会で幕を閉じた

2018和歌山中央ジュニア

毎年思う事があります

選手1人1人がドラマの主役と考えた時に

同じ場所、同じ環境にいながらも22通りのドラマができます

そこに保護者さん44名が自分が主役と考えと時に計66通りのドラマができます

フロント・首脳陣もそれぞれの立場で自分を主役に考えると

80近くの短編ドラマが完成しますicon12

そしてドラマには主役だけでなく助演男優・助演女優・エキストラなど

それぞれの役者が存在します。

家でどんな話をしていたのか

それぞれ葛藤があったのか

喜びだけでなく不安もあったと思います。

球場ではずっとランコーに全力疾走で向かう我が子の後ろ姿だけを見守る親

ブルペンキャッチャーに走る息子の後ろ姿をだれにも悟られず

目に焼き付けていた親もいたと思います

逆にマウンドに立つ我が子の必死のプレイに感動したり

子供以上に緊張し涙した親もいたと思います。

けどそこにはテレビのドラマによく出てくる

悪役や敵、悪は存在しない短編ドラマ

学童終わりの時期のこの短期間でのこの経験で出来上がった66通りのドラマを

これから何かあった時に思い出してほしいと思います。

特によく出れていた選手よりも

ベンチスタートのほうが多かった選手には・・・

自分が主役のドラマやから再放送は簡単なはず

途中出場する緊張感、悔しさ、親への想い・・・

そして今年も成せたフロント・首脳陣、選手、保護者の一致団結

この一致団結を成しえた最大の要因は

それぞれの立場の人が周りの人の気持ちを思いやる気持ちを持った人が

多かったのが要因だと感じました。

それを率先し実行してくれたのが保護者会長でした

おそらくおかっちらの知らないところで

言葉を選びながらも嫌事を言わなくてはならない事もあったと思います

自分の子供よりもまずチーム

選手22名全員に率先して目を向けてくれた事で

この結果がうまれた事は間違いないと

納会の最後の涙で確信にかわりましたicon11







  


2019年01月22日

納会2

納会の続き~

途中にね

今期の保護者さんから首脳陣とフロントにとても素敵な

プレゼントをいただきましたicon12ik_75

1人1人似顔絵が書かれた感謝状ですicon11

実はおかっち・・・この時の記憶がまったくと言っていいほど飛んでまして・・・

もらったシチュエーションすらまったく覚えておりませんface01

帰ってきて嫁さんが

うわぁ~そっくりやんと言ったのはかすかに記憶がありますicon10

非常に申し訳なく心残りでございます・・・icon11

もう一回返すから

飲み会して あ・り・が・とちゅてほしface02

そして納会も終わりが近づいてきました

最後に

今期で退任する二名のコーチと副代表に

フロント・首脳陣からサプライズプレゼントを

そして三名から一言いただきましたicon11icon11

でしたではなく・・・

だったらしいですface07




酔ってテンション高く納会を盛り上げようとしましたが

ビール(納会までに三本) 焼酎 鏡月 ワイン

そこにいっきik_12

誰の横に乗せてもらい

どうして帰ってきたのかも覚えていません・・・

朝起きると少しの筋肉痛に

パンツ一枚で寒さで丸まり

ここはどこ? 私はだぁれ?状態でしたicon10

※ほんで今ねまっくんに聞いたんやけど

めっちゃ飲んで、めっちょ酔っても帰ってきてすぐに寝やんと

しんどくてもちょっと起きとくんやて

テレビみたり

歯みがいたりして

そしたら記憶とばんらしいですik_96

本当に素晴らしい納会でしたik_96

みんなに感謝ik_75

中央ロスにちょっとでもならんように

あと数日

今期の事 感じた事

そして現状

これからの事などを少しずつ記していきたいと思いますik_75

  


Posted by おかっち at 16:09Comments(0)和歌山中央ジュニア

2019年01月22日

納会1

貴志川球場での企画も全て終わり

3時30分にいったん解散

家に帰る者、温泉に行く者それぞれに分かれました

そして18時納会スタート

数名で17時に宴会場に行き準備icon12



会長の司会のもと

おかっから一言

監督から一言

そしてまっくんの乾杯で納会はスタートしました



色々と企画されてたんやけど

まぁアホできる賢い親子ばっかりの集まり

まぁおもろすぎましたface02

1時間ほど歓談後出し物スタートです

まずは

普段グランドでユニホーム姿しか見ていない選抜チーム

んまこの子らが普段ランドセルを背負っているのかと思わせる選手もいます

そこで三名をチョイスしてファッションショーが行われました





ユニホーム姿とランドセル姿のギャップ

めちゃくちゃ素敵ですicon06

最高でしたicon12

ファッションショーと重ね

おやじ達のパフォーマンスもface02





そしてスライドショー上映がおわり

少しの歓談後に

コーチから四カ月を通しての各賞の発表がありました

監督賞MVPも発表icon14

キャプテンが優勝旗に全員の名前が入ったリボンをつけてくれましたik_44



最後まで大爆笑、そしてスライドショー時の暗闇の中でのすすり泣く声の中

なごやかに納会が終わりに近づいてきました

納会2につづくik_71




  


Posted by おかっち at 13:25Comments(0)和歌山中央ジュニア

2019年01月22日

対おやじ達

仲良しさんとの試合終了後

昼食をはさみ対おやじ達がはじまりました

まぁねぇアップの段階で

現役時代を彷彿させる雰囲気やったんやけど

燃費悪かったですface02

まずは

ラッキーボーイ



原住民の獲物が捕れた儀式のようでしたik_96

そしてプレイボール





一言でガチでしたface02

おかっちも一打席たたせてもらいまして・・・



選手が空気をよんでサードフライエラーからの出塁で

走れやんので

代走icon10



そこから監督・コーチも打席に立ち

お母ちゃんらもバッターボックスへik_80

そしてお父ちゃんらがWINik_72



アホできるかしこいお父ちゃんらばっかりなんで

楽しい時間になりましたface02

予定時間ギリギリまで楽しみ

半年間使わせていただいた野球道具を皆できちんと掃除して片づけ

またあとで~ちゅうて貴志川球場での楽しい時間はあっと言う間に過ぎてしまいましたface02
  


Posted by おかっち at 10:45Comments(0)和歌山中央ジュニア

2019年01月22日

納会 昼

20日

朝から貴志川球場にて仲良しチームさんと試合をしていただきましたik_82



雨も心配されましたが予定通りスタートface02

まずは合同ノックik_80





ここで両チームの選手の距離が一気に縮まりましたface02

そして試合前の





そこからの始球式ik_79





予想はしていましたが

大爆笑してしまいましたface02

さぁプレイボールですicon23

両チームの選手コールがありました

そしてちゃんとここでも仕込んでましたface02



全員がDHで出場する試合ですik_96

中央も目標であった高砂も終わり

仲良しさんもイベントが終了したあとの試合

お互い和気あいあいの試合展開でしたが

審判は気合い入ってましたface02



そして試合が終了

その後は

ロンティー大会で各チーム3名選出

次はストラックアウト

これも三名ずつ選出



そして最後は全選手でのベーラン競争



企画盛りだくさんで

選手だけでなく両チームの保護者さんや各チームの指導者さんも

和やかな雰囲気に包まれ楽しい時間を共有する事ができましたface02





仲良しさんありがとうございましたik_75

次回 対おやじ達につづくik_71
  


Posted by おかっち at 10:03Comments(0)和歌山中央ジュニア

2019年01月22日

納会そして解散1

WAKAYAMA YOSHIMURA選抜として5年

そして昨年から和歌山中央ジュニアにチームが変わり1年目

第10回夢高砂ドリームカップ32チームエントリーで見事優勝の栄冠に輝き

2018和歌山中央ジュニアは1月20日の納会をもって解散となりましたicon11

たった4カ月で各チームが学童野球全日程が終了してからの

中学に進むまでの短期間チームでのエントリー

毎年感じる事ですが

この短期間でこれだけドラマが生まれるのか

これだけ人間形成が成されるのかと

感じさせていただいていますicon12

しかしこの結果は単年でのみ築かれるものではなく

何らかの形でこのチームに関わってくださっている

ОBの保護者さんらが

色んな場面でそのチームの方々に色んな事をレクチャーし

落とし込んでくれているからだと感じています。

副代表やコーチじゃなくても

各支部や自チームの先輩として

個々にこのチームの方向性や意図や目的を落とし込んでくれていたからこそ

毎年最終的にチームは一致団結し幕を閉じますが

年々その一致団結感がスピードを増しているのは

ОBの方々の影のお力であると実感しておりますik_75

6年で選手ОBが130名ほどになり

単純計算しても保護者ОBさんは260名になるわけです。

そこに昨日なんか

このチームに選ばれなかったにも関わらず

うちの〇●がお世話になりました

ありがとうございました

これからも応援していますと連絡をくださった方もいらっしゃいましたicon11

本当にうれしかったですねik_75

おかっちは何度も言いますが

このチームに選ばれたから凄い選手では絶対にありません

選ばれた選手はセレクションと言う1日または2日で

首脳陣が目指している野球にはまるか

そしてそこにこのチームに必ず受かりたいと言う意気込み

子供らしさ

挨拶



ポテンシャルだけではない

選考基準で選出された選手です。

また選ばれてからも

エースだったから

四番を打ったから

ホームランを打ったから

中学に行っても自分は通用すると言う事はまったく関係ありません

逆に鼻を折られると思いますface07

この4カ月で経験した事を自分の中で意識し実行に移してほしいだけです

その経験とは何か

同学年とのスタメン争い

野球は9人でするのではないと言う事

今自分がしなければならない事

今自分にしかできない事の意識だけをしてほしいと思います。

そしてその経験を活かし

今度は4カ月スパンてはなく

中学野球の3年間

そして高校野球までの6年間を頑張ってほしいと思っています。

皆はここで本を読んだ学びではなく

経験と言う学びをしたはずです

スタメンじゃないくやしさを味わった選手のほうが多かったはずです

その経験をこれからの野球に人生に繋げていって欲しいと常に思いますface02

さぁ長くなりましたが

納会の1日を記していきたいと思いますik_75

  


Posted by おかっち at 09:23Comments(0)和歌山中央ジュニア

2019年01月21日

2018和歌山中央ジュニア 高砂スライドショー

昨日、2018和歌山中央ジュニアの納会が行われましたik_79ik_12

昼は貴志川球場でなかよしチームさんと試合

夜は大池荘で90人出席の納会でしたik_12

もうねぇ

めちゅくちゃ二日酔いなんよ・・・

笑いあり
涙あり
感動あり
記憶なしの納会になりました・・・icon10

これから数回にわけて

アップしていこうと思います



第10回夢高砂ドリームカップのスライドショーを上映させていただきましたので

アップさせていただきますik_96

  


Posted by おかっち at 14:09Comments(0)和歌山中央ジュニア

2019年01月20日

朝から

2018和歌山中央ジュニア

いよいよ今日の納会で解散となります

そして今年の納会前の企画は

全員DH制のALL6年対戦

貴志川球場10時プレイボール予定です



他にも企画あり^_^

さぁ

この半年を振り返り仲間と笑い笑い笑い

楽しい時間を共有してきます^_^  


Posted by おかっち at 06:23Comments(0)和歌山中央ジュニア

2019年01月19日

いよいよ

明日たぶん

ik_12記憶なくなるかも・・・ik_95

  


Posted by おかっち at 08:25Comments(0)和歌山中央ジュニア

2019年01月18日

入部

いよいよ日曜日に納会が迫ってきていますが

昨年の高砂ドリームカップには

首脳陣・選手・保護者そして兄弟合わせて85名が和歌山から

姫路・高砂に一泊で入りました

中三のОBからはじまり選手の兄

そしてたくさんの弟・妹も応援にicon14

その中でもこの子



まぁまた納会後にYouTubeにスライドショーをアップしますが

出演回数が半端ないですik_96

ボキャブラリーと愛嬌が半端ない

そして昨日、親から報告が

来月から野球はじめますik_20

違うスポーツをしていたと聞いてたので

「高砂が影響したんかなぁ」と聞くと

大いに影響ありますとの回答face02

うれしいですねface02

違うスポーツをしていたって言う事は

元々野球に興味がなかったのかもわからん

けど、昨年末の高砂をきっかけに野球をすると言いだしたとしたらそれはなぜか

答えは1つik_20

親が何をしたら喜ぶのか、楽しむのかを目の当たりにしたのだと思いますicon12

僕も野球をしてお父さん・お母さんを笑顔にしようとface02

僕もこのユニホームが着たい

この場所で野球がしたい

みんなに応援してもらいたい

ちょっとずつの子供なりの目標を掲げる

直に誰かが喜ぶ姿を見せるのが

究極の現象の歯止めになるのだと改めて感じましたicon14

アホできる賢い子

親がアホせな子供もせん

この二つ

おかっちにとっては最強の言葉ですface02
  


2019年01月15日

あと五日

昨日もゆっくりしたおかっちです

さぁ

2018和歌山中央ジュニアの納会まであと五日となりました

今年に入り、選手も次のステージをどこで野球をしようかと

体験に行きまくってるみたいですねface02

自分の目で確かめ

自分の身体で感じ

サポートしてくれる親と相談し

そして覚悟をもって次のステージでも頑張ってくださいicon14

もう入部届を出した選手もいるようですik_96

おかっちは納会の準備を進めながら

毎日思い出に浸っていますicon11

たのしもface02  


Posted by おかっち at 08:34Comments(0)和歌山中央ジュニア