2010年03月23日

開星 監督発言

開星・野々村監督「死にたい」暴言連発

 ベンチから選手に指示を出す開星・野々村直通監督
 
「センバツ1回戦、向陽2-1開星」(22日)

 第1試合で向陽(和歌山)に惜敗した開星(島根)の野々村直通監督(58)が、試合後の公式会見で前代未聞の問題発言を

連発した。「21世紀枠に負けたのは末代までの恥。死にたい。腹を切りたい」など、相手校を蔑視(べっし)していたかのように

発言。日本高校野球連盟は早急の“処分”などについては言及せず、「(島根)県高野連を通じて事実確認をしたい」とするにと

どめた。

  ◇  ◇
 あまりにも大きいショックが、前代未聞の不適切発言につながった。中国大会王者として、本来の力を発揮できないまま初戦

敗退。会見で記者に囲まれた野々村監督は、ぼうぜんとしたまま無言を貫いた。しばらく沈黙が続いた後、険しい表情で絞り出

した言葉は想像を絶するものだった。

 「もう野球をやめたい。死にたい。腹を切りたい。こんな試合にしかならないのは監督の力が足りないということ」。さらに、敗戦

の責任を背負い込み「21世紀枠に負けたのは末代までの恥。全国に恥をかいた。こんな恥をかくことは二度としたくない」とま

で言い切った。

 選抜初出場の昨年は1回戦で慶応を破り、注目を集めた。秋からの新チームでは、2年生エース・白根と、チーム打率・350

と破壊力のある打線で、県大会と中国大会を制覇。2年連続出場で、野々村監督は頂点も視野に入れ、自信を持って臨んでい

た。

 試合前は「中国王者とか言われているが、慢心せず、負けない気持ちを持ち続け、皆でもがきながらやっていこうと思う」と静

かに語っていた。自分たちの野球に徹するため、向陽をビデオで研究しなかったのは自信の裏返しだった。それだけに初戦敗

退のショックは大きかったようだ。

 公式会見後、地元テレビ局からのインタビューも拒否した。「もう野球の話はしたくない」と、控室のベンチに座ってふさぎ込ん

だ。
 
自身のふがいなさを責める思いから生じた言葉だったが、21世紀枠という選抜独特の趣旨に批判的とも受け取れる発言。公の

場での発言ということもあり、大きな波紋を広げそうだ。

おかっちの感想

まず非常に悲しいです・・・icon11

どの世界にもまわりからは入ってみなければわからない事ってあると思います。

高校野球界の中ででも中国地方覇者になれば

どれだけの名誉があり

監督界の中ででもどれだけ名誉な事か

見ている私達よりもきっと凄い事なんでしょうし

理解しぬくい世界なんでしょうね。

しかし・・・しかしです・・・

試合前に監督が部員に何て声をかけて試合に挑んだかわかりませんが

向陽のビデオもみてなかったって事は

おそらく勝つ自信と言うより勝ってあたりまえって気持ちだったのでしょう

一年に120試合ほどするプロ野球と違い高校野球は一試合勝たなければ次はありません・・・

80%で出場した開星と120%の力で自分達の野球をのびのびした向陽とでは

試合前から結果は出ていたのではないでしょうか・・・

甲子園とはそう言う場だと思います。聖地やもんik_96

他にも腹をきりたいなどとの発言もあったようですが・・・

試合をするのは選手です。

お互いのチームが100%以上の力を出し切って負けた時

監督は自分の責任として、選手の労をねぎらい ほめてやり

先の目標に向かって後押しをしてあげるのが監督の使命であるとおかっちは思います。

それができないのであれば監督を辞めるべきだと思います。

自分の地位や名誉の為に監督をしているとするならば・・・icon11

夏があるじゃないですかik_20

開星ナインは夏の甲子園  向陽ナインは二回戦ともに100%の力をだしてがんばってほしいです

感動をありがとうik_96


同じカテゴリー(今日のなにがし…)の記事画像
1年半ぶりの
祝勝慰労会
懇親会
地震・・・
張り替え
被害
同じカテゴリー(今日のなにがし…)の記事
 1年半ぶりの (2018-09-19 10:04)
 祝勝慰労会 (2018-09-16 07:07)
 さぁ (2018-09-15 08:54)
 めばちこ (2018-09-13 08:26)
 わすれてた (2018-09-11 21:48)
 卒業 (2018-09-10 09:42)

この記事へのコメント
野球王国の和歌山をなめてもらっちゃ困る
Posted by まっくんまっくん at 2010年03月23日 19:06
和歌山の人たちの意見が、ごもっともやと思うわ

まず海星の監督は試合中の態度からして選手を殴りかける勢いやったし、明らかになめていたと思います。

これはやはり恥ずべき行為だと思うし猛省に値することやと感じます

しかし考えてみたら(決して擁護じゃないんですが)私立
の高校の監督とすれば勝利第一主義となるのは当たり前で、ましてや
激戦の中国覇者ともなれば自信もあったんでしょう。

事実その夜の会見では(決して相手を侮辱しているつもりは無い)との発言をしているし他意、悪意はなかったと思いたいんです

ただマスコミ報道の大きさから当事者はビックリ仰天やったんとちゃうかな

今日は智弁和歌山も勝利したように野球王国としての和歌山に対して失礼な発言をした監督になりかわり心より謝罪いたします

最後に海星高校にとっては(特に校長にとっては悪夢の昨日でしたね
監督発言や盗撮教師の件でマスコミの集中砲火を浴びた日でしたからね)
Posted by さんきち at 2010年03月23日 21:02
まっくん、おかっちの得意な球技はパチンコです・・・
Posted by おか at 2010年03月24日 08:16
さんちゃんコメントありがとうございます
まぁそれぞれ責任ある立場において発言する場合
はいたツバは飲めないよと言うことでしょうね・・・
監督を続けられるとしたら退任するより大変だと思いますが
監督として人として成長するでしょうね
部員は監督の背中をみているんですから
Posted by おか at 2010年03月24日 08:20
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。