2018年09月14日

文字からの学びと引き出し

めばちこの腫れがひかないおかっちです・・・icon10

以前は本をよく読んだんやけど

最近はめっきり減りました・・・ik_08

その変わりと言うかSNS当での短文での

えー言葉ちゅうか響く言葉とかによく目がいきます。

ほんでえー言葉やなぁと思ったらスクリーンショットなどをして保存します。

けどね昔から思うんやけど

本を読んでえー事を書いてあっても

その時は感動したり、なるほどと思ったり、こうしてみようと言う気持ちにはなるんやけど

時間が経てば忘れてしもたり、実行にうつさなかったり

それはなぜか

それは経験から学んだ事ではないからと思うんよ

社会でも組織でもそうです

ストレス社会と言われてる現在

人間関係などて少なからず誰でもストレスは感じてると思います。

そのストレスに感じる気持ちやうれしい事、悲しい事などを感じてるのが

学んでいる事のバロメーターだと思います。

じゃあ本や文字を読んで何を学ぶのか

なんの為にスクリーンショットなどをして保続するのか

それは、色んな感情をもった時に

どう自分の気持ちを言葉として表現するかのツールに一番適してると思います。

人から助言を受けた時に

なるほど!と思う事は

元々は自分も感じていた事、思っていた事がほとんどやと思うのよ

それを言葉としてよう表現してなかった、気持ちに適した言葉がみつからなかっただけ

歌でもバラード(失恋など)を聴いて涙する人は

その歌詞と同じような経験をしてきたからだと思います。

言葉の引き出し

伝え方

自分の気持ちは発しなければ人には伝わりません

自分の立場をわきまえ謙虚に

他人の気持ちも考えどう人に伝えるか

それが人間性を問われる事だと最近思います。

経験少なく本だけ読んで頭でっかちになったらあかんれface02

野球経験者や指導者さんの言葉が素直に入ってくるのは

やっぱり経験の内容が凄く濃いんだなといつも思います。






同じカテゴリー(最近思う)の記事画像
組織
人生において
続ける・3年スパン6年スパン
我が源
いよいよ
優先順位
同じカテゴリー(最近思う)の記事
 向き合う (2018-09-13 08:33)
 組織 (2018-08-31 09:54)
 振る (2018-08-12 08:18)
 理不尽との (2018-08-09 08:00)
 組織と自分の役割 (2018-08-08 09:26)
 言魂 (2018-07-19 08:21)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。