2018年09月13日

向き合う

人が成長していくためには「自分と向き合う」時間が必要だと思います。

「自分と向き合う」という言葉はよく耳にしますが、どうすれば自分と向き合えるのか、

そもそも「自分と向き合う」とはどういうことなのかを自分の中で定義しなければ、

「自分と向き合う」ということが言葉の遊びになってしまいます。

「自分と向き合う」というのは、自分の中の弱い部分、ズルい部分、汚い部分など

普段目を背けているところをじっくり見ていくことではないかと思います。

殆どの人間は、自分は善人でもないけど悪人でもない普通の人間であって、

「どちらかというといい人だ!」ぐらいに思っていますface02

けど、何か自分の身に不幸が起こったり、予期せぬことが起きてしまうと、

人間の本能の弱い「エゴ」の部分が露呈されてしまいます。icon10

そんな時に、「人間ってそういうものだ!」と簡単にスルーしてしまうのか、

自分の弱い「エゴ」部分を見つめて深く受け入れていくのかで、

その人の人間力に差がついてくるのだと思います。

人間には性善説と性悪説があるんやけど、「人は生まれつき弱い生き物だ」という

性弱説が正しいような気もしますface02

弱いからダメなのではなく、弱い部分を認めながら

一生懸命生きていくのが正しい生き方なのではないかと思います。

自分のことを好きになるというのは、着飾った自分のかっこいい部分だけを好きになるのではなく、

自分の弱い「エゴ」の部分を認めながら、

そこを改善しようとしている自分を含めて好きになることで本当の自分を受け入れることが出来るのだと思います


同じカテゴリー(最近思う)の記事画像
応援
準備
節目の年
ドラマ
組織
あーなんか無性に
同じカテゴリー(最近思う)の記事
 応援 (2019-04-12 08:23)
 後継者育成 (2019-04-06 08:47)
 準備 (2019-04-05 08:31)
 甲子園 (2019-03-29 08:36)
 節目の (2019-03-13 08:40)
 距離感 (2019-03-07 08:48)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。