2018年01月25日

振り返って3 経験2

チームが結成され初顔合わせ

この選手はおもろいやろなぁと思ってた選手がわりと静かやったり

静かそうな選手がおもろいことばっかり言うて場をなごましたり

これは毎年の事で徐々に個々の選手の意外なところがみえてきますface02

ある選手がね、練習試合時のポジションにつく時に必ず自分のポジションに「お願いします」と大きな声で

一礼し、一番近くの審判さんにも「お願いします」と一礼する選手がいたのよ

わぁ凄いなぁと思ってみてたんやけど

他の選手はマネをしないんよな・・・

ほんで次の練習時に〇〇君が守備につくときに一礼してるのを知ってる選手は手をあげてと言うと

ほぼ全員がicon23

ほなその姿をみて「すごいなぁ」「かっこいいなぁ」と思う選手は手を挙げてというと

ほとんどの選手がicon23

かっこええ・すごいとおもうんだったら

なんでまねせぇへんのface01

みんなが自チームでどんな動きをしてるか、してたか

ここのチームのみんなはほとんど知らんのよ

だからいきなり今までやってなかった事をしても誰も「あいつ急に何やってんの」とか「かっこつけてる」とか

誰も思うやつおらんのよ

かっこええと思うことはマネしよらik_96

そんなこんなが

ベンチワークなどでもたくさん選手たちが普段していない動きを意識しあって身に着けていく

現在、自チームでオール6年生のチームがほぼない中でスタメン争いどころか

ポジション争いまでが昔に比べて少ない状態

このチームの選手はたった半年間ほどですが

仲間意識を持ちベンチ入り争いからはじまり、スタメン争い、ポジション争いをし

ベンチワークの大切さ、動き、

どの立ち位置にいようとも、たくさん応援してくれた親への感謝の気持ちも経験してきました。

この時期のこの経験と

高砂ドリームカップと言う凄く大きな大会への出場経験

このチームに選ばれてた選手よりポテンシャルの高い選手はたくさんいますし

練習試合・交流戦・大会を通じて私たちも保護者もそんな選手をたくさん見てきました。

中学野球にすすみ

このチームに選ばれた事

優勝や準優勝をしたからこのチーム出身選手は凄いと言われることはけっしてありません

あってはいけないと思います。icon08

それを思っていただけるたった一つの行動は

中学野球でもこの半年間で経験した事を実践する事によって評価された時

はじめてこのチームの在り方が評価されると思っています。

監督さんから重宝されて起用される選手である前に

こいつだけは絶対にベンチから外さん

必ずどこかでこいつを使うと思ってもらえる選手になってほしいですし

少なくとも学童というカテゴリーの最後の最後で

緊張感をもって、その経験はしていると思いますicon12

そしてこの時期の

この経験は

あらくたいでかい経験ですicon12









同じカテゴリー(和歌山中央ジュニア)の記事画像
毎年この時期に
練習
初陣
10月最後の
折り返し
応援準備
同じカテゴリー(和歌山中央ジュニア)の記事
 毎年この時期に (2018-11-15 10:14)
 練習 (2018-11-13 14:07)
 初陣の (2018-11-08 08:25)
 初陣 (2018-11-06 08:51)
 さぁいよいよ (2018-11-03 08:27)
 10月最後の (2018-10-30 08:51)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。