2018年01月24日

納会シメは^^

最後は

高砂ドリームカップ最終日の夜のようにface02





2018年1月21日の納会をもって

2017WAKAYAMA YOSHIMURA選抜は解散となりました

貴志川球場で服部バンドの服部さんが言ってました

親子で野球をできるのは小学生まで

中学・高校になるとグランドに入る事もできません

陰からの応援となります。

おかあちゃんらは弁当作り、ユニホームの洗濯は続きます

さぁ今までの経験を活かして

次のステップで頑張ってくださいik_96

みんなに感謝



次回から今までのこと

これからのことを少しずつ記していきたいと思います。  


Posted by おかっち at 11:58Comments(0)YOSHIMURA選抜チーム

2018年01月24日

納会7 嫁現る・・・www

みんなからのサプライズプレゼントをいただきicon27

icon11icon11やったんやけど

急に会場内の電気がまっくらにface08

ほいたらよ~

入口から嫁さん登場したんよ・・・

はっik_19ik_19

ほいて、二人向かい合わせにみんなの前に立たされて

なんと嫁さんが手紙を読みだしたんやしょik_08

パパへからはじまり・・・

けどね、横でマイクを持ってるかずやんとまっくんがねぇ・・・

ちびりそうなくらい何かを我慢してるんよ・・・

泣くのをではなく

あきらかに笑いをこらえてるface01

嫁は嫁で

手紙を読みながらグッときたんかと思えば噴き出すし・・・ik_95

手紙の内容は、子供たちの為に頑張って散髪業界を盛り上げてくださいとか

わけのわからん事言うし・・・ik_95

そして、最後に

愛をこめて  まっくんより
icon06



ほいて帰ってきて手紙みせてもろたら



手紙の内容は全部まっくんが考えてたのよface01

ほいてまた



こんなんまで作ってくれてましたicon11icon11

あとで聞いた話なんやけど

グローブの寄せ書きは昼の貴志川球場で選手がこっそりと書いてくれたたらしいのよ

おかっちは放送室におったんでまったく気づかず・・・

それと、コーチがねぇ・・・

なんかいつもと雰囲気が違ったのよ

かずやんはおかっちから離れへんし・・・

これは選手に近づかないように監視・・・それも大胆に

仕掛け人の意図は

ちょっと何か用意してくれてるんかなと、おかっちに思わしといて

納会でグローブプレゼントして

『あ~これやったんか』と思わせるくらいがちょうどええ

ほいたらみんなありがとうくらいで終わるから

そこからもう一段階嫁さん登場でドカーンicon11ちゅう

なんと想像力ちゅうか、脚本の凄さicon14

ただ、おかっちは貴志川球場でまったく気づかずで

グローブもろた時点で号泣・・・icon11

そこに手紙読んでる途中のまっくんとかずやんの我慢・・・

演出脚本家のヘッドコーチからしたら

あかんik_20反省会を行うちゅうことで

反省会&おかれさん会が決定しましたik_12

サプライズが大好きでおかっちも今までいろいろとしてきたけど

ここまでの脚本らよう書かんし

サプライズってこんなに感動するものなんやと

身に沁みましたicon11

ほんまうれしかったicon12

この仲間と時間と価値観を共有できた事

本当にうれしいですし

感謝ですik_70



  


Posted by おかっち at 11:40Comments(0)YOSHIMURA選抜チーム

2018年01月24日

納会6 最高のサプライズそして

貴志川球場から夜の納会まで一時間ちょいあったんやけど

その間に家でまっくんとかずやんとちょいik_12

そこに歓談で飲んで飲んで飲みまくり

サプライズ表彰式を幸せな気持ちでみさせてもろてまた飲んで

スライドショー中にも飲んで

選手四名が手紙読んだ直後からちょっとずつ記憶が・・・ちゅうくらい飲んだのよik_95

ここからの記憶をちょっとずつたどってたどって

整理して整理して

おかっちの記憶が確かならば・・・

かずやんが「そろそろ時間も近づいまいりましたので」って納会をしめ始めた記憶が・・・

ほなおかっちが『かずやん、ほな最後にょっとしゃべらせてくれ』と詰め寄るも

無視されスルー・・・icon10

ほやのに、おかっち前に出てきてください~言われて

表彰式の時みたいにクジを引いて

もらったものがface08face08

なんと









選手みんなの寄せ書きグローブicon11icon11

まぁねぇ

こないだのウインズの卒団式に遅れて出席して卒団性の手紙聞いてたら泣いてしもて

そこからおかっち一言言われた時に不覚にも号泣してしもてicon11

めっちゃふぅわるかったんで、今回は泣かんとこうと・・・いや泣けないように飲みまくろうと飲んだはずやのに・・・

icon11icon11icon11icon11

まぁうれしてうれしてicon11

けどね

仕掛け人からしたらこれはサプライズの余興やったらしいのよ・・・ik_95

次回・・・嫁現るface01



  


Posted by おかっち at 11:02Comments(0)YOSHIMURA選抜チーム

2018年01月24日

納会5 手紙

乾杯から歓談

そしてスライドショー上映からのいろんな賞の発表

おかっちらにも記念品をくださり

納会は着々と進んでいきました

ほんでね高砂前の最後の練習日に

おかっちから四人を呼んでお願いしてたことがあったんよ

納会の日にこのチームに選ばれて感じた事、学んだ事

親への感謝の気持ちを書いてきてほしいと

自チームの卒団式だったら卒団する全員が手紙読んだりするけど

22人もおったら時間的に無理やし

おかっちが選んだ四人のうちまず二人は

自チームで六年生が一人と言う環境で野球を続けてきたともきとけいた

試合に勝っても一緒に喜ぶ同期も

学校から帰ってきても同級生と遊ぶこともなく一人ユニホームに着替えグランドへ

負けた時に一緒に悔しがる同期もない環境で威張らず腐らず野球を続けてきて

いきなり22名の同期ばかりのチームで仲間意識を持ち

緊張感をもってスタメン争いの中に飛び込んだ二人

三人目は地元で凄い左腕がいるといわれながらも

ほぼ下級生主体のチームで二塁への牽制すらほとんどする事がなく

このチームに選ばれてからプレッシャーの中、めきめきと上達し他のチームの首脳陣からも

あの子がエースやなと言わしめたたいち

最後は、22名のいろんな性格の同期の選手をまとめ上げたキャプテンしゅうた

この四人に親や誰にもばれずに手紙書いて納会に持ってきてよってお願いしてたんよ

ほんで読んでくれましたik_08

おかっち横でマイク持ってたんやけど

まぁねぇ子供らしい

野球人らしい素晴らしい内容の手紙でしたik_72

前から読んでる子供の親の姿を観察させてもろたんやけど

ぐちょぐちょやったよicon11

このチームの目標よりまず

目的に値する選手四名からの手紙

式の中で全員で共有できたと言うことはいろんな意味で

個々が理解しあい仲間意識をもってきた証拠だと実感させていただきましたicon12

  


Posted by おかっち at 08:48Comments(0)YOSHIMURA選抜チーム