2018年01月16日

振り返り、そしてたくさんの方々に

2017WAKAYAMA YOSHIMURA選抜の納会が21日に近づいてまいりました

色々と段取りしていく中でめちゃめちゃ忙しかったけど

ひと段落し、21日が近づいてきたら

なんかちょっと・・・

寂しい気持ちになってきますicon11

2016に現在の首脳陣になりスタートし優勝しましたik_44

最初から何もかもスムーズに行っての結果かと言うとそうではありませんでした。

首脳陣がそれぞれの価値観を共有しつつ肯定的にとり1つになり

ここだけのルールを定めチームに落とし込み

首脳陣・保護者・選手が一致団結しての結果でしたik_44

そして昨年の2017チーム

あの高砂で優勝するだけでもすごい事ですが

連覇となるもなると偉業中の偉業ですicon10

そして結果は準優勝でした

銀をよしとするか、銀で悔しいと思うか

それぞれの気持ちだと思います   が・・・

数年かかわらさせていただいているおかっちの見解としては二年連続でファイナルまで行けた事

二年で10試合も戦えた事

二年連続で全選手が何らかの形で出場できた事

そして何よりもうれしかったのは

これは5年間で確信していた事ではありますが

高砂で試合を重ねる事にスローガンである一致団結感が増し

皆が価値観を共有できた事でした。

これってねほんまおかっちらの立ち位置からしたら一番うれしい事なんですicon12

そしてもっと掘り起こせば

今回はセレに82名の選手がチャレンジしてくれました。

今までのたくさんのОBの方々が寄付をしてくださり

たくさんのチーム所有の道具を揃えさせていただく事ができました。

ОB以外の方からも子供らの為に頑張ってと志をいただきました

惜しくも選ばれなかった選手の保護者さんからも連覇目指して頑張ってと志をいただきました。

また

和歌山市選抜さん日高選抜さんと練習試合をしていただき

実戦を積み重ねる事ができました

西宮選抜さんは和歌山まで来てくだいさました。

他府県の強豪チームさんも試合をしてくださいましたし

「よっしゃ子供らの為にまかしといて」の一声でオリックスジュニアさんにオファーをとり

オリックスジュニアさんとの試合を実現してくださった方もいました。

そしてオリックスジュニアさんとの試合では

個々の選手のポテンシャルの高さを皆が実感し

上には上がいると言う事を目の当たりにして勉強になりました

毎週、グランドの予約をしてくださりベースをはめて

ラインまで引いてくれていた保護者ОBさんもいました

セレクション時は毎年ですが子供たちの為に前年ОB保護者さんが

全力でお手伝いしてくださいました。

今までの保護者ОBさんらと今だから言える話などを共有し

反省点・成功例を参考に落とし込む事ができました

普通、自チームではC級からA級があり

C級の選手達は先輩の背中を見て成長しがんばります。

しかし、このチームは単年単年の半年のチーム

もともと知り合いであっても学年が違うとこのチームでの接点はできません

そんなチームにも関わらず

これだけたくさんの方が応援してくださり、協力してくださる

本当に本当にうれしい事ですし

尊敬しますik_70

2017チームはそんな色んな方々の影パワーが集結された年のチームで

凄く恵まれた年のチームだったと思いますicon12

感謝ですよねik_96

私たちがしていただいた事をこれからのチームに継承し

応援・協力をしてくださる事を願っています。



  


Posted by おかっち at 10:49Comments(0)和歌山中央ジュニア

2018年01月16日

オープニング

  


Posted by おかっち at 08:37Comments(0)貴志川ウインズ